戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE



OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード

<< 京都 比叡山延暦寺への旅 | top | 「オー!ファーザー」初日舞台挨拶 in 角川シネマ新宿 >>

LAUSU vol.1「青年Kの矜持」観ました in 俳優座劇場


LAUSU vol.1「青年Kの矜持」5/15昼,16夜 in 俳優座劇場
観ました。

脚本:大森美香
演出:千葉雅子(猫のホテル)

出演(50音順)
大村わたる(柿喰う客)
家納ジュンコ(サモ・アリナンズ)
川田希(LAUSU)
小林健一(動物電気)
田中宏輝
千葉雅子(猫のホテル)
中林舞
中村倫也
弘中麻紀(ラッパ屋)
松本岳
美山加恋

舞台だけど、映像も使い、すごく面白い舞台でした。
かなり昔に観た「電車男」の舞台と作られ方が似ていた気がします。

------
彼には住むべき『家』も生活すべき『金』もなかった。
『家族』も『恋人』も、『友人』と胸を張って呼べる人さえひとりもいなかった。
人々は彼を憐れんだ。
「なんと不幸な人生だったのだろう」と。
しかし本当は……?
青年Kの愛しき不幸な人生。
彼が遭遇するめくるめく嵐のような五日間の物語。
------

家なし、家族なし、仕事なしのネットカフェ暮らしの青年K(中村倫也)が、ネットゲームの世界ではみんなに神と崇められ頼りにされている。
そんな男がネットゲーム上でのヒロイン(美山加恋)に会いたくて、ついオフ会に出席すると言ってしまう。
お金のない青年は、バイトの面接に行ったり、ドラマのシナリオライターの宿泊するホテルで一晩過ごしたりして、今まで会う事のなかった人たちと出会うのですが、オフ会の帰りに事故で死んでしまう。
亡くなる前に出会った人たちの所にヒロインが話を聞きに行く形でストーリーが進められるのですが、これがとても良かったです。

客観的に自分がどう見えるのか

家なし、家族なし、仕事なしの青年→惨め、かわいそう→自殺したに違いない
という、彼自身の気持ちはおかまいなしに、出会った人たちは自殺と決めつける。
実際は、オフ会でヒロイン(実際は引きこもり)に会えたことで幸せな気持ちになった青年が花を買って、捨てられた母に花を届けに行く途中に猫を助けようとして事故にあっていたんですよね…

そしてやっぱり中村倫也くんは演技がうまい!
世の中に出て行く事が恐いと思う中にも芯の通った何か(矜持)を感じられる演技でした。
「矜持」という言葉、今回初めて知ったのですが、いい言葉ですね〜
彼には矜持があったから死ぬわけがないと言い続けたヒロインの存在が、青年Kを助けてくれたのも良かったです。


5/15昼公演後、川田さんが司会で男性陣キャストによるアフタートークショーがありました。

司会:川田希

出席者:
中村倫也
大村わたる
小林健一
田中宏輝
松本岳

役柄とは全く違うキャラで話をする中村くんのギャップがやっぱりいいな〜と思いました。
みんな仲良く、和気あいあいとしていて楽しそうでした。

2014.05.16 Friday 23:59 | 舞台 | comments(0) | - |

comment

コメントする: