戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード



<< 「ロスト・イン・ヨンカーズ」を観ました in パルコ劇場 | top | 「四十九日のレシピ」 初日舞台挨拶 in 新宿バルト9 >>

「ABC座2013 ジャニーズ伝説」 in 日生劇場


「ABC座2013 ジャニーズ伝説」 in 日生劇場
に行ってきました。

メモをせずに観たので印象に残った所しか書けないですが…

トッツーはジャニーズのメンバー役ではなかったので、あらゆる外国人役を演じてました。
なので一幕はトッツーのダンスはほぼ観れず…

トッツー、声を張らなくなったのは良いですね〜
ただやはり言い回しはどの役を演じても同じなので、残念でした。
悲しき雨音を歌うトッツーは良かったです。
いい声でした。

ストーリーは、わかりやすかったです。
あおい輝彦さんしか知らないですが、ジャニーズというグループはアメリカでああいったことをしていたんですね。
でも…全米デビュー直前で日本に帰国というのは、んん??といった感じでした。
(こちらが悔しいというよりも、向こうの方がえ?帰国すんの?って感じだったのでは…?)
でも、泣いてる方もいたので、きっと悔しい話なんだろうな…(と思う事にします)

二幕ではニッキ役のトッツー。
お約束過ぎて微笑んでしまいました。

「ワン・ステップ・ビヨンド」を聴くと、私は少年隊ではなく、嵐のファーストコンサートを思い出してしまうのですが、改めてダンスを見るとフリ難しいんですね…

トッツー的なツボは、二幕の後半で丸いセットに入り、5人が揃って回転する所。
あの場面、すっごくかっこ良かったです。
回転の仕方も何種類かあるのですが、片足を持ち上げて結構足を広げて姿勢を保つ所がもうーかっこ良くてかっこ良くて、双眼鏡でガン見してました。
何回か1回転する所があったのですが、ここでトッツーが歯を食いしばって回転する表情が男っぽくてツボでした。
DVD化されたらこのシーン、じっくり観たいです。

回転の場面の前かな、結構踊り倒す所があって、汗びっしょりになりながら懸命に踊るトッツーがかっこ良かったです。やっぱり踊るトッツーがたくさんみたいな〜。
それと「Never My Love」を歌うトッツー、優しく微笑んでいていい顔をしてたな〜。

カーテンコールは何度か出て来てくれて、千秋楽での思いみたいなものを語ってくれました。
5人とも充実した顔をしていて思わず笑顔になってしまいました。

1ヶ月間お疲れ様でした!
次は『JOHNNYS' 2020 WORLD』ですね。
踊るトッツーたくさん見れるといいな♪

2013.10.28 Monday 23:59 | ABC座 星劇場 | comments(0) | - |

comment

コメントする: