戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード



<< 「スウィーニー・トッド」in 青山劇場 を観ました | top | 山形〜仙台の旅 山形編 >>

「何者」


朝井リョウさんの「何者」を読みました。

読んでいて共感できたり、スカっとしたり、感動したり…
と好きな本はたくさんありますが、ここまで読み終えた後に心臓に突き刺さる本が初めてだったので、メモしておこうかな…と。

「桐島、部活やめるってよ」もすごく好きで、映画も原作もどちらも良かったのですが、この「何者」はなんというか読んだ後、カウンターパンチを食らわされた気持ちになりました。
体力奪われて本持ったまま、しばらく放心状態になってしまった。

主人公と同じことを別にしているわけではないんだけど、なんかどこか似ている所があるからなのかな。
こんなに読んだ後、疲れてしまった作品はなかったかもしれません。

朝井リョウさんっていろんな意味ですごいなぁと思う。
「桐島〜」は高校の人間関係、「何者」は大学の人間関係、次はぜひ社会人の話を書いてほしいけど、今の会社にいるうちはきっと無理なんだろうなぁ。

これもし映像化されたら、心臓何個あっても足りなそう。

2013.06.04 Tuesday 23:59 | | comments(0) | - |

comment

コメントする: