戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE



OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード

<< 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」初日舞台挨拶 | top | 戸塚祥太くん26歳おめでとう! >>

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を観ました


「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の感想です。
























踊る3と先日やったSPドラマがつまらなかったので、ファイナルも期待できないのかなぁと不安たっぷりでしたが、次が観たいと思わせてくれる内容だったんので良かったです。
でもコレが最後。。寂しいなぁ。

ツボだった所はたくさんあったのですが、やっぱり青島とすみれさんのシーンが見ていて落ち着きます。
一番最初のシーンが、青島とすみれさんがから揚げやさんを経営してる夫婦という設定だったんですけど、もうこの2人がツボすぎてニヤニヤしてしまいました。もちろんホントに結婚したシーンとは思いませんでしたけど(笑)
白い手ぬぐいを頭に巻いて割烹着を着て「俊ちゃん」「すみれ」と呼び合うシーンを見てたら、普段は番外編って好きじゃないんだけど、この潜入捜査の間の数か月のドラマを見たくなってしまった。
ああー青島とすみれさん結婚してほしいーー。

このから揚げやさんの潜入捜査が終わった所で、いつもの空撮オープニング。
この空撮オープニング大好きなんですよね。アドレナリンが出てるんじゃないかと思うくらいワクワクします。
ファイナルのオープニングもカッコよかった〜。
最後に青島が後ろ向きを青島コートをバサーっと羽織るのですが、これがまたかっこいい!

中盤で、退職を決めたすみれさんと、和久に話を聞いた青島が、すみれさんを呼び出して外で話すシーンがあるのですが、ここも好きだなぁ。
15年続いたからこその2人の雰囲気というのか。
そこで体調のことを聞くわけでなく、退職の理由を聞くわけでもなく、
「すみれさん、やめないよね?」
とだけ、去り際に言う青島がいい。

最後、青島を助けに観光バスで突っ込んできたすみれさんの演出はやりすぎだったけど、でもすみれさんならいいやと思えた(笑)
映画になると製作費があるからなのか、爆破シーンやこういう過剰な演出があるのが気に食わないんですよね…
連ドラの時のように、足で捜査して協力して所轄らしく犯人を捕まえてきてくれるっていうのが欲しいんだけど。。

青島が最後に室井さんたちの前で語るシーン。
ドラマ版第1話での青島の面接の時と同じようなシチュエーションで、ぶれてない青島の考えが聞けて嬉しかったです。

それと、真下の息子役の子の演技がうまくてね…
慎吾くん演じる久世たちに誘拐されるんだけど、監禁されている倉庫で怖くてしょうがないはずなのに、隙を見て持っていた湾岸くんの防犯ブザーを鳴らし(このブザーがかわいかった)力いっぱい「助けて!!」って言いながら走って逃げてる姿を見て、涙出てしまった。
なんていうのか、真下夫妻に「こういうことがあったらブザーを鳴らして助けを求めるんだよ」って小さい時から言われ育っているんだろうなっていう感じがあの瞬間の演技だけで伝わった。あの子うまかったな〜。
あと、署長になって戻ってきた真下が、最後「青島先輩」と言ったシーンも、なんか昔に戻ったみたいで良かったです。

青島が、最後の方で
「正義は胸に秘めておくくらいがちょうどいい」
と言うんですが。
これはドラマ版で和久さんが青島に言ったセリフで。
年月が経って青島も係長になり、当時は言われても意味がわからなかったこの言葉の意味を理解したってことなんだろうな〜と。
踊る3の時はやたらセリフに「俺たちの誇りだ」「和久さんの遺志をついで」とかこう押しつけがましい感じの演出が多かったのですが、ファイナルは過去の作品を引用することによって和久さんの遺志を受け継いでるっていうのがわかるというシーンが多かったように思うので、後々ジーンときます。

それにしても…
新しい青島の部下たちは揃いも揃っておもしろくない。。
最初から出ていた甲本さんと、伊藤淳史さんは馴染んでていいんだけど。
4でファイナルになるんだったら新しいメンバーいらなかったのにな〜。
特に内田さんは張り切りすぎてうざすぎる。
王さんの片言で笑いを取る感じも気に食わないし。

あとドラマ版でめちゃくちゃおもしろかった事件の戒名を決める会議。
ファイナルでは、真下たちが決めているところにスリーアミーゴスがケチをつけるという感じだったんだけど、これも面白くなかった。私はドラマ版でこの戒名を真剣に決めているシーンが大好きで、いまだに何回観ても爆笑してしまうんですが、ファイナルでは戒名の言葉自体で笑わせようとしていて、私がおもしろいと思ったのはソコじゃないんだよ!とイラっとしてしまった。あと真下の字がへたくそ過ぎて笑わせようとしたところもうーん。。。
その後、捜査会議場に貼られた戒名を婦人警官たちが見て読み上げるシーンもドラマ版第1話と同じ設定だったのですが、ここも婦人警官たちがわざとらし過ぎていまいちだった。とにかくレギュラーメンバー以外の人の意気込みがすご過ぎて、うざいんですよね…

あ、あとは室井さんの
「バナナだ」
もうこういうのもいらないよーー
室井さんは真面目過ぎるが故のおもしろさがあるんであって、バナナっていう単語をいうから面白いんじゃない。
バナナがストーリーにつながっているならまだしも、あのシーンは明らかにバナナっていう単語で笑わせようとしていた。踊る2の「蒲田」とは違うんだよなぁ…

所々そういう手抜きで笑わせようとしてるシーンがあったのでそこは残念でした。。

後は小栗くん演じる鳥飼の存在も良くわからなかったわー
最後の最後で、過去の誘拐事件の被害者の母が鵜飼の姉って…
なんかこじつけもいい所と言う感じで。
それとなんで鵜飼に、室井や青島をクビにできる発言力があるかもよくわからなかった。
犯人は久世と小池だけでよかったのではないかしら…

といろいろ書いてしまいましたが、全体的にはとても良かった。
数年後にまたやってほしいです。
しばらく上映してるだろうから、もう1回観に行こうっと。

2012.09.07 Friday 23:59 | 映画 | comments(0) | - |

comment

コメントする: