戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE



OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード

<< 今クールドラマ&ゴーストママ 次週予告 | top | 「桐島、部活やめるってよ」 初日舞台挨拶 >>

ゴーストママ 第4話&ほかドラマ

■ゴーストママ捜査線 4話

とうとうゴーストママの第4話がきてしまった><
ドキドキしながら見ました。

まず登場。
唐突!(笑)
これって学校の先輩とかって設定だったわけじゃないよね?ファミレスの常連っていうだけでこんなに親しげなのかしら。
映画チケットをくれた友達が「ほら、葵チャンス、チャンス♪」ってトッツーの方を見るのだけど、
ここは2人はトッツーを見てるけど、トッツーは黙々と仕事をしている…ってシーンなんだと思うんだけど、
トッツーの目線が無意識とは程遠い、思いっきり後ろにいる2人を気にしながら話しかけられるのを待っている人になってしまっていて残念!

「おつかれさま!今日は数学?がんばって」
「どうかした?」

外見はとっても爽やかなのに、なんでだろう…なんかストーカーぽく見えるのはな、なぜ?(>_<)
現れ方が待っていたかのように唐突だからなのかな…
その後のシーンの真田くんの演技が自然だっただけに、よりトッツーの演技が目立ってしまった。
自然な目線って難しいんですね〜。

デートの待ち合わせトッツーが来た時の笑顔!キャー!爽やか〜♪
でもここでもトッツーには、仲間さんが見えている演技になってしまってる(>_<)

その後カフェでトイレに立った志田さんを待つトッツーの表情もやさしくてかっこいい〜!!
…んだけど、ここでも仲間さんが見えている(>_<)
時計を確認する手の上げ方も不自然(>_<)
そして、落とし物を拾う姿は戦隊ヒーローのようだった。
とことん爽やか!!
この景色って中目黒かな?川沿いはみんなこんな感じか…

それにしてもデートを目撃したお父さん、いきなりこんなに怒るとはびっくり。
理不尽な怒られ方をしてるのに謝るトッツーにもびっくり。
とことん爽やかだな〜。

最後は大阪で就職(笑)
すべてが唐突で面白すぎました。

突っ込みどころ満載の初ドラマでしたが、全体的には舞台演技ではなくてほっとした〜!
もっと芝居がかった演技になってしまうのではと思っていたから、安心しました。
相手役の志田さんも演技がオーバーだから、目立たなかったのかもしれませんが。。
声のトーンは低めで抑え気味にしゃべっていたので、とっても良かったです。
トッツーのしゃべる時の声って落ち着いててかっこいいので、舞台とかでもこういうしゃべり方してくれたらいいのになぁ。

こんな感じだったら次のお話もくるかもしれないなkyu期待していよう。

■黒の女教師 2話
大野いと…最近異様に見るなぁ。
「高校デビュー」での演技が最悪だったから苦手なんですよね…
大野さんを好きな人の役で太賀くんが出てましたが、メインにはならないのかなぁ…
これだけだったらがっかり。

■スプラウト 4話
やっぱりこれが一番おもしろいです。
毎回キャー!と心の中で叫びながら見てます。
実紅役の森川葵さんと片桐 隼人役のルイス・ジェシー君の演技が好きかも。
2人ともいかにもマンガに出てきそうなキャラなんですよね。
マンガだから成り立つ恥ずかしい感じのセリフを、顔を赤くしながらも浮かずに言えてるところがすごい。
片桐くんが実紅を好きになるきっかけになったシーンでベンチに寝っ転がっていて起き上がり実紅を確認する姿とか、みゆきと何かありそうな雰囲気とか、実紅と手をつなごうとする姿とか、すべてが絵になっている感じがします。
草平役の知念くんとルイス・ジェシー君のバランスもいい感じする。マンガによくある構図というか。
演出がいいのかもしれないな〜。「僕等がいた」もこういうバランス、瑞々しい感じが欲しかったんですよね。
唯一、実紅と草平の身長差があと少しでいいから欲しかった。実紅と片桐の身長差の半分くらいに草平の身長があったら文句なしでした。
あとは、オープニングの映像も好きだな。青春!って感じで。
しばらく楽しめそうです♪

2012.07.28 Saturday 23:59 | ドラマ | comments(0) | - |

comment

コメントする: