戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード



<< 世界最終予選バレーボール男子 vs 中国 | top | 世界最終予選バレーボール男子 vs プエルトリコ 観戦 >>

世界最終予選バレーボール男子 vs オーストラリア 観戦


やったー!!!勝ったーーー!
今日はもう文句なしの快勝でした!

本当は中国戦勝ったら、今日のチケット買って観に行こうと思っていたんだけど、負けてしまったけど、なんか今日でオリンピックへのチャンスが最後かもと思ったら生の試合が見たくて朝チケット買って観てきました。当日買いでもアリーナが取れるという汗
バレーって…

今までは試合が18時からだったので会社終わってからでは間に合わなかったけど、テレビ放送が録画でなくLIVEになったので、会社終わってからでも間に合うのが嬉しい。

まずはスティックバルーンを買わなくちゃと思って、グッズ売り場に行ったらまさかの売り切れ。
今まで売り切れなんてなかったのに、数少なく用意してたのかしら。土曜日は早めに行って買わなくては。

まずは宇佐美が復帰できてよかったです。。昨日のあの目を見たらどうみても復帰は難しいと思っていたんだけど。
とにかく今日の日本は、嘘みたいに連続ブロックが決まっていたし、スパイクもレシーブも何をやってもうまくいってしまうという感じでした。
普段はあまり声を出して応援しないのですが、今日はミラクルプレーの連続で思わず声が何度も出てしまった。

そしてみんなすごく慎重にプレーしているのが観ていてひしひしと伝わってきて、点差が開いても油断することない終始、隙のないプレーでした。日本でこういう試合は本当に珍しい。

1セット目だったかな、福澤選手が1枚で完全にブロックした時の音と気合いがものすごくて、なんか涙がブワっと出てきたんだけど、そのあとすぐにミスをしていて、も〜!なんでここでミス(>_<)という感じだったので、心の中では感動→イラっと→感動のようにめまぐるしかったのですが、私の隣に座っていた女性が私の心の声を代弁してくれてるかのように、「キャー!!」→「ぅったくよーなんで取れないんだよー」→「すごいー!」って感じで全身を使って喜怒哀楽を表現していたので、所々笑ってしまいました。なので終始スカっとした気持ちで試合を観れた(笑)

オーストラリアはサーブが本当にうまくて、日本のレシーブもよかったから勝ちにつながりましたけど、1セット目と2セット目は結構ハラハラしながら見てました。
でもゴッツや福澤選手が高ぶる気持ちを抑えて、慎重に力を抜いて打ってるのがわかって、大丈夫かも…って思ったり。
いつもだったら絶対に力任せに叩きつけてアウトになったりブロックに引っかかったりしてるので、トスが上がる度に「お願いだから力任せに打たないで(>_<)」と祈りながら見てました。
2人ともコートにボールを入れることを第一に考えたプレーが多かったです。
それと松本選手の活躍も大きいですよね。特に1セット目と2セット目の競り合いの場面では松本選手がいたから抜けられた感じがします。

宇佐美のトスワークはケガ復帰後と思えないくらい良かったと思う。
本当にこの人変わったな…
今までは自分がこの人と決めた選手を推し、俺とお前で勝つ!みたいな傲慢さが出てしまうトスワークが多かったですが、今大会は裏方に徹しているというかスパイクを打つ選手を第一に考えて、どの選手に多くということでなく、調子のいい選手を使い、的を絞らせないといった感じのトスワークなので見ていて楽しいです。
何セット目だったかな…いつもの宇佐美だったらこっちに上げるなと思っていたら、まったく逆の方向にトスが来て、それもマークされることなくズバっと決まっていたのを見たときもなんか涙が溜まった。

3セット目の山村選手のブロック読みもすごかった。
あんなに連続でブロックが決まってるのも早々見れるものではないですよね。
観ながら「嘘でしょー嘘みたい」と無意識に口に出していたように思います。
あんなにブロックされ続けてもオーストラリアはエドガーに打たせていたもんな…
あれだけ点差が開いていると例年の日本だとニヤけたり隙ができたりして、連続ポイントを取られるといったことも多かったですが、この試合は最後まで気を抜かずに頑張っていたと思います。

勝った後の日本の選手たち

喜ぶバレブー&バボ

バレブーとバボの共演が見れるのはOQTだけなので、私は試合も楽しみですが、バレブーとバボが見れるのもかなり楽しみで。いつものごとく写真撮りまくってしまった。

2セット目と3セット目の間にちょっとしたショータイムがあるのですが、今回なんか「がむしゃら応援団??」とかいう怪しげな団体でした。これ気合も入らないし、怖いよ…
ただバレブーが一緒に応援団をやっていたのはかわいかった。

ヒーローインタビューは、山村選手。
もちろん山村選手は大活躍したのでわかるんだけど、一番肝となる所で活躍した松本選手にもさせてあげてよーー。

土日の試合も観戦するのでどうなるのか楽しみです。
土曜日の日本戦の前にセルビア vs イラン、オーストラリア vs 韓国の試合があるから、この結果次第で大きく変わりそう。
4年前もオーストラリアが韓国に負けたことで、大きく流れが変わったんですよね、なのでまだまだ諦めない!
もちろん日本が残り全勝が前提だけど。。汗

TV放送の方も観ましたが、解説は、
メイン解説:川合 加藤さん コートエンド解説:柳本さん コートサイドリポーター:大林 実況:新タアナ
でした。

今日の解説が一番おもしろかったかも。声もちゃんと聞こえていたし、実況の新タ悦男アナが実況と解説も兼任しなおかつ、解説者全員に均等に話を振り、言葉足らずな部分も突っ込んで聞いてくれるので、スピード感があり、わかりやすい解説で聞いててすっごく楽しかったです。
加藤さんのちょっとした仕草にも反応してくれて「いま、コートを確認してましたけど何か気になることありますか?」とか。「いま川合さんの言葉に大きくうなづいていましたけど、やはりそう思いますか?」とか。加藤さんも話すきっかけをたくさんもらえたので、いろんな話が聞けて最高でした。
新タ悦男アナって頭いいんだろうなー。毎日この方が実況してくれないかな…

comment

コメントする: