戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE



OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード

<< 「僕等がいた」ついに映画化か…orz | top | お稽古 25回目 >>

2011年1〜3月クール ドラマ総評

10月〜12月クールのドラマ、お気に入りがたくさんあったのに、どうして今回はこれほどにないんだというくらいにお気に入りが少なかったです。
とりあえず観ていたドラマの総評になります。相変わらず言いたい放題ですが(^_^;)

★最上の命医
唯一このドラマだけ絶賛します。
最初は主演の男性(斎藤工)を見て「誰?この口元がじじくさい人…髪もパサパサだし」と思ってました(すいませんm(__)m)
母とも「なんでこの人が主演なんだろうねー」と話していたのですが、手術シーンになってマスクで口元が隠れ、首が長く立ち姿の美しさにみとれてしまい、ほぼ母と同時に「目だね。オーディションは手術シーンだったんだわ絶対」と言ったのを覚えてます(笑)
以降、だんだん引き込まれ今やかなり好きになってしまった。
そしてこのドラマの脚本が素敵で、きっと原作マンガはもっといいんだろうなと思った。
小児科医のドラマは今までも結構あったけど、このドラマは技術的に名医なだけでなく、難しい手術を新人の技術でもできるように考えられているのがすごいと思った。そして、患者さんに何か一番いいのか手術後の生活のことも含めてできるだけ傷をつけないようにとか、復帰が早くできるようにとかすごく考えられているのがすごいなと思いました。
結局、患者さんを多く助けたいという思いが強すぎて、主人公は末期のガンで手遅れということになってしまうのですが、西條先生に助けられた患者さんが絵本を読みながら「西條先生は幸福の王子みたいだ」っていうセリフがあるんですけど、ほんとにぴったりだと思いました。切ない(>_<)
最後、命(みこと)が死ぬところまではやらなかったけど、このドラマ続編やってもらいたいから、まだまだ死なないで欲しいです。でも続編はないかなぁ(望)SPでいいからやってほしいです。
それにしても陣内さん、どんどんお芝居が濃くなってるなぁ。

★大切なことはすべて君が教えてくれた
すいません、なんとも気持ち悪いドラマでした。
なんとか見ようとがんばったけど、2話でリタイヤ。
母が最後まで見ていたので、たまに目に入ってしまうとやっぱり気持ち悪いセリフに気持ち悪い演出が満載だったので、「気持ち悪いドラマだなー」を何度言ったことか。
こういう気持ち悪いドラマは月9でやらないでもらいたいです。
すっかり武井咲が苦手になってしまった。三浦春馬も好きだったのに嫌いになりそう。

★CONTROL
おもしろくなかったけど、なんとか最後まで見続けました。
そしたらだんだん慣れてきた。
特別おもしろい話ではなかったけど、柏原崇を久々に見れたので見続けていてよかったです。
やっぱりかっこいいなぁ。
それにしても松下奈緒は背が高いなぁ、俳優泣かせですね…

★美しい隣人
これはおもしろかったというより怖かった。。
仲間さんが怖くて怖くてしょうがなかったです。
JR関係のCMで仲間さんが笑っているのを見ても、沙希を思い出してしまった。
壇れいさんは最初は演技下手だなぁと思っていたけど、最後の方で取り乱して沙希と戦うシーンなどの演技が魅力的でした。実物キレイなんだろうな。
本当にこういう気が狂ってしまった人に目をつけられたらどうしたらいいんだろう…
リアルに考えてしまうくらい恐怖を感じたドラマでした。
イカれた演技って普通が怖いですね。仲間さん、うまかった。
トッツー、イカれた演技こうやってほしい。。

★美咲ナンバーワン!!
最初はごくせんのパクリにしか見えなくていまいち感情移入ができなかったのですが、後半に行くたびにおもしろくなってきて、最後は結構泣いたりしてました。北山くんが主役の回、結構泣かされました。
先生役が香里奈じゃなかったらもっといいドラマだったのかな…とも思うけど、でも全体的にいいドラマだったなと思う。

★外交官 黒田康作
大好きな織田さんのドラマ。
しかしアマルフィの黒田のキャラがあまり好きではなかったので、とりあえず見るかという感じで観ました。
第1話、ハリウッド映画かというくらいお金をかけた海外ロケにカーチェイス、マフィアを匂わすシーン、などなど、すいません、笑うところじゃないんだろうけど、笑ってしまいました。
肝心のストーリーが全く見えてこず、日本のドラマなのに字幕ばかりだし、もう見るのやめようかなと思ったんだけど、だんだんとストーリーが見えてきたらおもしろくなって結局最後までみました。
外交官だからしょうがないけど、このドラマ別に海外でやらなくても…日本でのシーンになってからの方がよっぽどおもしろかったです。
あとは山路課長役の岩松了さんのあまりにクサイ演技にびっくりで。
彼だけ同じ場所にいるのに全然馴染んでなかった。
岩松さんはニノ舞台の脚本を書いていたりして、不思議な世界観をもったすごい方だなぁと思っていたんだけど、俳優業は失敗ではないのか??本業に影響しないのかしら?
織田さん、共演者にも演技指導をすると言っていたのに、岩松さんにはできなかったのかな…
あと、柴咲さんと織田さんが飲み屋でご飯を食べていたシーンでかなりツボに入って笑ってしまったのが、
「黒田さん、おでんの具は何が好きですか?」
「(かなり間があって小声で)……ちくわぶ……」
もうー笑いが止まらなくてどうしようかと思った。
このドラマは黒田をどうしたいんだろう?
映画にもなるみたいだけど、黒田はもういいよー。
織田さん気付いて欲しい(>_<)

★LADY
かなり抜け抜けにみてしまったけど、最後まで結局よくわからなかった。
北川さんはかわいかった。

★バーテンダー
相葉ちゃんがバーテンダー?ということであまり期待していなかったんですけど(すいませんm(__)m)、意外と良くてこのドラマも結構楽しみに見てました。相葉ちゃんらしい優しい役でかっこよかったです。
見てたらカクテルが飲みたくなった。

★冬のサクラ
暗いと思ったけどやっぱり暗かった。
高嶋政伸の演じた役が冬彦さんに見えてしまいました。
佐藤健の役が犠牲になりすぎててかわいそうだったな…

★スクール!!
江口さんお得意の熱血役で、おもしろかったです。
子供たちがこれでもかというくらいにひねくれていて、怖かった。
ベタだけどこういうドラマ好きです。
塚本くんが情けない教師役うまかったな。
あと西島さん、かっこよかったです。
そしていつもは悪役の岸部一徳さんが、優しい元校長役をやっていてすごくよかったです。

2011.03.20 Sunday 23:54 | ドラマ | comments(0) | - |

comment

コメントする: