戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE



OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード

<< お稽古 19回目 | top | ジャニーズカウントダウンコンサート 2010-11 >>

2010年10〜12月クール ドラマ総評

ドラマの感想もずっと書きたかったのに1回も書かないうちに終わってしまったので、総評です。
10月〜12月クールのドラマ、お気に入りがたくさんありました。毎日何かしら楽しみなドラマがあったような気がします。こんなクールは珍しい。

★フリーター、家を買う
何と言っても1番はこのドラマです。
ニノが今までに出たドラマの中で一番のお気に入りになりました。
Jr.の時に主演した「あぶない放課後」以来、ニノの演技・脚本・演出的すべてにおいてコレ最高!という感じるドラマがなくて、もっとできるのに…とか、もっとこういう演出だったら脚本だったらいいのに…とかいつも不完全燃焼気味でした。
フリーター〜に関しては、文句が一つもありません。よっぽど気に入らないと買わないDVD-BOXも今回は速攻予約してしまった。
ニノってやっぱり演技がうまいんだなとつくづく実感しました。
自分が想像していた以上の表情で演技をするニノを見て、唸るように「うまいなぁ」を連発してました。
何がすごいって自然なんですよね。でも普通に自然にしてたらあの演技にはならないと思うので、自然を演じるのがうまいというんでしょうか。
父に罵倒され、言いたいことがあるけどでも言わない、父に対する諦めや落胆の表情、認めて欲しいのに認めてもらえない悔しさみたいなものがセリフなしで伝わるんですよね。ニノの表情だけのシーンで何度泣かされたか(>_<)
お母さんに話しかける優しいまなざしや話し方もツボに入りまくりでした。
井川遥さんも大好きな女優さんなので、ニノと井川さんの掛け合いもおもしろかったなー。
そして脚本、演出も最後まで気が抜けることなくおもしろかったです。
とにかく全てにおいて文句なし!ニノ最高!

★流れ星
何気に2番目にお気に入りだったドラマです。
月9の王道を行くようなドラマだったけど、なんか久々にいい月9だったなぁ。
竹野内さんが見たくて見始めたドラマだったんだけど、上戸さんの凛とした演技が久々に見れたし(「涙をふいて」の時みたいに)、北乃きいちゃんも板谷由夏さんもよかった。そしてドナーが現れる前に亡くなってしまった桐山くんの演技もとてもよかった。
竹野内さん、こういう役うまいよなぁ…
ハードボイルドな役よりも、私は、一途に好きな女性に尽くす恋愛ものを演じる竹野内さんが好きです。
この役も、包み込むような優しさが溢れている役だったー。
声も好きだし、目の演技も好き。健吾という人物が実際にいるかのようでした。
移植うんぬんの話はちょっと現実離れしていたけど、恋愛ドラマとしてはとてもよかった!

★モリのアサガオ
テレ東で新たにドラマ枠が。
「なぜ君は絶望と闘えたのか」WOWOWドラマで被害者家族が必死に戦うドラマを見たすぐ後だったので、被害者家族が復讐のために犯人を殺し、死刑囚になるというこのドラマがどんなものなのか気になり見てみました。
死刑囚も人間…的なシーンに思わず涙してしまう場面も多々あって、私も泣いておきながら、でも被害者家族からしたらそれは違うんじゃ?刑務官たちって本当にあんなに親身になってくれる人ばかりなんだろうか?そこもちょっと美化しすぎな気がしましたが、でも全体を通してどちらに加担するわけでなく、いいドラマでした。
ただ本来なら死刑にならないはずのARATAさんが死刑になってしまったのは、理不尽だったな…
出ていた役者陣が演技派の方ばかりでかなり豪華だった。
テレ東のドラマはこれからもチェックしなければ。

★黄金の豚
ストーリーはちょっとありえない話だったのでそれほど惹かれなかったのですが、このドラマで工藤役を演じた岡田くんの演技がものすごくうまくなっていて驚いた(>_<)
頭で考えず感覚で演じる岡田くんの演技が好きだったんだけど、このドラマでの演技は、ちゃんと考えて演じてる演技だった。
ここでこの表情をするのか!(+_+)ヒーッ!と感心する場面が多くあって、岡田くん努力してるんだなぁと思いました。ドラマでも映画でもここ最近は当たり構わず引き受けてる感があってもっと選べばいいのに…って思っていたんだけど、それが全部身になってるんだなぁと。。ホントすごいと思いました。
プリンセストヨトミにも期待してしまいます。

★医龍3
医龍3おもしろかったんだけど、今回はカテーテルチーム率いる遠憲さんとの戦いみたいな感じだったので、パート2の方が好きだったかもな…
ただ阿部サダヲさんが手術シーンに何度も登場してくれたのは嬉しかったです。
医龍チームの手術シーンはやっぱり見ていてワクワクするなー。
あとカテーテル手術はうちの父が最近手術してたので、こういうことをしていたのかーと興味深かったです。
朝田が屋上から落ちるとかはいらなかったような…(^_^;)いきなり現実離れしてしまった。。
最後、助っ人で外山と野村が出てきてくれたので大興奮!!高橋一生さんの演技好きなので嬉しかったです。

★獣医ドリトル
元々このドラマはキャストがベタすぎるので見ない予定だったのですが、訳あって1話だけ見ないといけないことになったので、とりあえず観ました。
それが…思いのほかめちゃくちゃ良くて結局最後まで毎週見てしまった。しかも保存版にしてしまったし(^^ゞ
動物の手術シーンや治療方法、飼い主のモラルなど、自分も猫を飼っているのでいろんな意味で勉強になりました。
見れてよかったドラマです。これまた続編あってもいいなー。

★パーフェクトリポート
最初はあまりおもしろくないなぁと思ったんですが、見ていくうちにおもしろくなりこちらも最後まで見れました。
ぶっきらぼうな松雪さんの演技が結構よかった。

★ギルティ
母が見ていたのでつい目に入ってしまい最後までは見たけど、ダメだ…つまらなかった(>_<)

★SPEC
堤さん演出ドラマ、加瀬君も出るということで見てみたけどやっぱり私こういうテイストは苦手だわー。
こういう系のドラマは、よっぽど演技が演出にはまらないとおもしろくならないんですよね…
竜雷太さんが思いがけず堤演出にはまっていてビックリでした。とても良かった。

2010.12.29 Wednesday 23:59 | ドラマ | comments(0) | - |

comment

コメントする: