戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE



OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード

<< 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」間に合った♪ | top | B'z LIVE-GYM 2010 "Ain't No Magic" 3/7 vol.2 >>

B'z LIVE-GYM 2010 "Ain't No Magic" 3/7 vol.1


「B'z LIVE-GYM 2010 "Ain't No Magic"」3/7 in 東京ドーム
ツアーラスト行ってきました。
屋内だから関係ないけどまた雨だった…稲葉さん。。

同じ時期にPresureツアーとアルバムツアーがある時にはPresureツアーを優先にしてきたので、アルバムツアーに行くのは2006年の「MONSTER'S GARAGE」ツアー以来でした。
最近は昔の曲だけわかればいいやとアルバムも買っていなくて、ライブがある時にはレンタルで借りて間に合わせていたのですが、今回も気が付いたらライブの3週間前になっていて、アルバムツアーだというのにまだアルバム借りていなかったので慌てて借りにいきました。幸い仕事中に音楽聴けるので、完全に覚えるのは無理だろうけど流して聴いてリズムだけは覚えようと聴き始めたのですが、聴けば聴くほどいい曲ばかりでB'zのアルバム聴いてこんなにワクワクしたのはいつ振りだろう。そして歌詞がいちいち気になり歌詞を見ては曲を聴き、また曲を聴いて歌詞が気になり歌詞を見て確認と言う感じですっかりこのアルバムの虜になってしまったので、改めて初回版CDを買ってしまいました。

なんだろう…初期の頃のB'zの曲に近い歌詞というのか、稲葉さんが必死に女性を追いかけてる感じの曲が多く、実際の恋愛のことを書いてるのかわからないんだけどとにかく歌詞がうまい。
一瞬昔の曲のように不倫の歌なのかな…?って思えたり、今の奥さんの気持ちが自分から離れて行ってるのを感じてるのかなとか、歌詞見てるだけであれこれと想像してしまいました。
曲の感じや歌詞は昔っぽいんだけど、アレンジは昔よりもずっと素晴らしいので、聴いてるだけでアドレナリンが出まくる感じの最高のアルバムな気がします。ライブで生歌で聴けるのがとにかく楽しみでした。

実際にライブを見て、私的に今回のツアーは、初めてPlesureツアーを超えた満足感があったかもです。今までアルバムツアーがPlesureツアーより良かったなんてことなかったもんな…
稲葉さん独特のダンスや足のステップも久々にたくさん観れた気がします。稲葉さんのあのダンスなのかステップなのかわからない不思議な動きがすごく好きだったので、観ててゾクゾクしてしまった。
あと機材に足をかけて、上半身は安定したままイスに座って肘掛に肘をついてるかのように手で何かを押さえてる感じの静止をしていて(文章に書くとなんのこっちゃ)その姿勢が超かっこよかった。あれDVDに入らないかな〜。今の稲葉さんの体格かなり好みです。
B'zライブはいつも1回行ければ満足できるんですけど、今ツアーはもう一度観たかったです。最終日に行ったのが悔やまれます。。

今回は母と一緒に観に行ったのですが、B'zライブはファン参加型で一体感を楽しむライブなので、普段手を振って乗ったり声を出したりが自分を捨てられなくて絶対できないと言い張るお母さんが行っても楽しくないかな…なんて思いながら誘ってみたら「お母さん、一度B'z行ってみたかったのよ」と言われ、心の中で(ほ、ほんとに?どんなライブかわかってるのかしら…)と不安になりながらも、入るゲートが22ゲートだったのでとりあえずスタンドだからなんとかなるだろうと。。救いはお母さんが大好きな「LOVE PHANTOM」を歌ってくれるので、それ聴ければ満足してくれるかななんて思ってたんですけど。

今回のドーム公演は初めての試みで、座席ごとに金額が違い(東京ドームの場合 SS:12000円 S:9000円 A:8000円 B:7000円 C:5500円)、当日入場する時に引換券を機械に通すと座席付きのチケットがもらえるというやり方でした。私はS席にしたのですが、S席だとアリーナかスタンド1階の通路より前列という感じで範囲が決められていて、実際の席も22ゲートのバックステージから近いお席でした。入場も混乱するかなと思ったけどスムーズに入れました。(東京初日〜はトラブルがあってだいぶ開演時間遅れたようですが)
今までのB'zライブ金額がだいたい8500円くらいだった気がするので、9000円でこのお席に入れるんだったら喜んで払いますという感じ。次回からもこのやり方でやってほしいです。

ここからはライブの感想など。





1.Introduction〜DIVE
静かめの松本さんのギターソロで始まり、「Introduction」〜「DIVE」のイントロ。
「せ〜のでDIVE!!」で爆音&稲葉さん登場。
この「DIVE」という曲、アルバム聴くまではサビしか知らなかったのですが、いきなりテンションMAXにしてくれる曲なんですよね。最近は仕事始まって朝一でこの曲を聴いてるんですが目が覚めるというかとにかくテンションが上がります。
稲葉さん、しょっぱなから声がすごく出てました。超かっこいい…

2.Time Flies
アルバムの順番の通りに「Time Flies」へ。「DIVE」終わり〜「Time Flies」イントロの流れが最高にかっこいいです。

MC:B'zのLIVE-GYMにようこそ!
これがないと始まらない。いつもは稲葉さんが「B'zの」「B'zの」「B'zの」「B'zのLIVE-GYMにようこそ〜!」って感じなのですが、今回は松本さんも参戦。
稲「B'zの…B'zの…」 松「B'zの…」 稲(え?な感じの仕草) 松「…(無言)」
仕切り直して、
稲「B'zの…B'zの…」 松「B'zの…」 稲(え?な感じの仕草) 松「…(無言)」
稲「B'zの…B'zの…」 松「…」 稲(松本さんにどうぞどうぞ的な仕草)
のような小芝居を何度か繰り返し、最後はなんと2人で一緒に「B'zのLIVE-GYMにようこそ〜!」
2人でっていうのが新鮮だったし、面白かった!

3.MY LONELY TOWN
この曲が最新シングルだということも知らず…最初にアルバムで聴いた時一瞬で気に入ってしまい、何度もリピートしました。すごいかっこいい曲なんだけど哀愁漂う感じもあるというか。
「微妙な情に気付かない人を〜」の歌詞が特に好きで、曲にもピッタリで稲葉さんて本当に歌詞を書くのがうまいなぁと思う。そしてイントロやサビ・ラップ前のギター・ドラムを聴いてるとワクワクするんですよね。サビ前に一拍置いて歌う所も最高です。

4.今夜月の見える丘に
この曲はドラマで聴きすぎたせいもあって、あまり好きではないんですよね…
後に控える曲のために早々とトイレに行ってしまった(すみません。。)

5.PRAY
スクリーンの映像がキレイだったのはこの曲だったかな。
♪ほとばしる〜この想い〜だれかのために〜
♪あふれだす〜この響き〜だれかのために〜
を完全に客席に任せるのではなく、ワンフレーズ誘導してくれるように歌ってくれて、次のワンフレーズを客席に戻してくれて。
私も完全に歌詞を覚えていたわけでなかったのでこの稲葉さんの誘導がすごく嬉しかったです。

6.TIME
この曲大好きです。
♪降りやまない雨の中を濡れて歩こう〜の時に確か稲葉さんステージの左の方にいた気がするのですが、手で雨を掬うような仕草をしながら歌っていてカッコよかったです。
この曲もなんか物悲しさがあるんですよね…

7.TINY DROPS
歌詞がたまらないです。
これも気になって調べたらやはり…という。
稲葉さんのこういう曲の生歌は本当にいいですね。

8.OCEAN
前半に5曲連続のバラードは珍しいなぁ。「OCEAN」も壮大な曲で好きです。

9.LOVE PHANTOM
キター!!
前回のPlesureツアーの時みたいに緑のレーザー光線が広範囲に。
これホント素敵なんですよね。前奏もかっこいいので一気に「LOVE PHANTOM」の世界に引きずり込まれます。
稲葉さんは衣装を替えてきたんですが、赤いロンTに黒パンツ、黒ベスト。
これがまたすごく似合っていてかっこよかった〜。
ただ間奏のラップの所が演奏の音の方が大きくて稲葉さんのセリフがあまり聴こえなかったのが残念。やはりLOVE PHANTOMは、BUZZツアーで最初に観た時の衝撃を超えるものはないんだろうなぁ。

MC:
ツアータイトルでもあり、アルバムタイトルでもある「MAGIC」について少し話しました。
「アルバムタイトルは「MAGIC」ですが歌と演奏にはタネもシカケもないです」だったり、「たまった色んなものを全部出しちゃってください。全部受け取りますから、僕たちが出したものも受け取ってください。みんなで新しいMAGICを起こそうじゃないですか!」だったり。

10.MAGIC
松本さんのギターで始まるのですが、イントロを全部弾かずに小出しに弾く松本さん。
静止する度に会場が沸いてました。稲葉さんのブルースハープとギターの音がすごいかっこいい。
この曲の歌詞も素晴らしいです。結婚して旦那さんからこんな歌詞の曲もらったら嬉しいだろうなぁ(稲葉さんを想像するからいいのかもだけど…)。
サビの所だったかな。稲葉さんがリズムに合わせて地を踏みしめるようにピョンピョン飛ぶんですけど、この飛ぶ姿も久々に見た気がしてかっこよかったー。稲葉リズム大好きです。




2010.03.07 Sunday 23:58 | B'z | comments(0) | - |

comment

コメントする: