戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE



OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード

<< 祝!入所10周年! | top | 滝沢演舞城'09、千秋楽おめでとう! >>

滝沢演舞城 4/25夜部(4/12,4/19) レポ

25日夜部行ってきました。(お友達にどうもありがとうm(__)m)

25日が私の千秋楽でした。本当の千秋楽はあくる日になってしまったけど、一応この公演も千秋楽ということになっていたので(滝沢革命の時と同じ感じ?)、千秋楽が3公演みたいな感じになるんでしょうか。

本当は例年のように、行った公演ごとに感想書きたかったのですが、なんとも時間がなさそうなのと、記憶がすでになくなってきてるので、25日を中心とした12日夜、19日夜、25日夜のごちゃまぜ感想です。

>ヒロコさん、みなみさん、コメントレスしました♪

★春の踊り〜いにしえ
●箱の中から出てきた後、♪叶うようにーでの波打つような扇子の使い方が相変わらずキレイでした。
●♪フォーエバーの後に下手から出てくるトッツーが、ツツツーと流れるようにセンターに来るところも好きです。
●あとはやはり間奏のところの髪の毛バサーはいつ見ても鳥肌が立ってしまう。髪がバサーっとなってそのまま上半身〜腰に向かってうねらせる感じが最高にかっこよくて。いつもは割とその日の調子によって良かったりあんまりだったりするトッツーですが、今回は行く度に最高のバサーがあったなぁ。
今回合間にハケて再び出てくる感じだったから短時間で集中がしやすかったのかな。

★口上
●25日夜はニッキさんが観に来ていたので、口上もPLAYZONEネタが満載でした。
トッツーは、塚が付く地名の連発だったかな…
口上で印象に残ってるのが19日夜のGel様松崎くんの「まつざきゆうすけ!!」。他の人が一生懸命いろんな言葉で笑いを取ってる中、シンプルで名前だけ言い切ったあの絶妙なタイミングに思わず声に出して笑ってしまいました(笑)
●タッキーの口上が終わって、ジュニアの方にみんなの視線が行く時、再度座るのですがココでの両手を袴のところでパっとはらうような感じでキビキビ座るトッツーの姿勢が好きです。あと、カンカンカンという音に合わせてリズム良く下手にはけていく後ろ姿が好きだなぁ。

★変面〜MASK
●変面タッキーが登場した時に、衣装を脱がせるために後ろに座る方がいつも滑っていてハラハラしてました。
●変面タッキーが歩きながらマスクを変えていくところ、あの歩き方が堂々としていてかっこよくて…歩き方本当に迫力があります。
●エレキギタートッツー。こちらも何度見ても素敵です。上を向いて陶酔。この陶酔しっぷりがホントにツボで…25日は足元まで見えたのでムーンウォークぽく足を軽やかに浮かせながら弾いていて超超かっこよかったです。はける寸前にライトが当たらなくなってギュイーンっていう辺りではもう暗い中でのシルエットになってしまうのですがこのシルエットでの背中の曲がり具合がツボすぎて心の中で悲鳴あげっぱなしです。

★無限の羽
●演舞城では見納めの神曲。こちらも行く度に最高のダンスを見せてくれました。
●ほんとに全部がツボのダンスなのでどこを取り上げていいのかわからないのですが、♪君のことだけ〜の唇を指でスーっとなぞるフリはやっぱり色気があってかっこいい!
♪ほら抱きしめて
で自分の体を両手で抱え込むところも毎回かっこよかったです。
♪どんな道が待っているのか〜のところで足を交差し左斜め上を向いて腕に指をトコトコ這わせるところ、ここのトッツー観るとなんか「ああートッツーらしいやり方だなぁ」って思います。
トコトコ歩いてる人間(勝手に人間だと思ってる)を見守るように(絶対に見逃さないぞという風に)、首がかなり前のめりでトコトコしてる手に目が付いちゃうよくらい近づけて、一瞬たりとも目を離さない感じのトッツーがツボで。
腕の一番上まで行った後に視線を下に戻す時の表情もすごくよかったです。ダンスに集中してるな〜って。あと音楽にちゃんと乗ってトコトコとは別のリズムで首が動いてるところもすっごくすっごくツボでした。
●間奏でVの字になった後だったかな…帽子を一瞬外すところがあるんですけど、ここでのトッツーの帽子の外し方が人差し指と中指だけで挟んでパっと外すんですよね。ここが超〜かっこよかったです。なんでこんなに帽子を扱う手がかっこいいだろう。

★シャ・ラ・ラ
●曲に入った時に、重心を低く置いて足を軸に両手を肘から上にあげてクルッと回転するところも、トッツーらしいリズムで大好きです。
●後ろのカウンターに移動するとき、上手から後ろの方を回って下手に移動するところで、足はリズムに乗りながら頭が蒸れるのか帽子を取って下を向き髪をバサバサっと振って被って、また取って頭を振ってという感じで移動してるんですが、ここのトッツーもまた色気があって男前で…こういうさりげない仕草が好きなんですよね。
●カウンターに飛び乗るように座ると、机の上にあるバラの花を胸に挿し、ステージ前方で踊ってる人を見ながらエアードラム。サビの、手を交互に動かすリズムの前から体全体でリズム刻んでるトッツーですが、サビに入る直前で人差し指でリズム取っててそれも妙にかっこよくて…
●カウンターの中に入りいつもはエアーキーボードをやっていたんですけど、25日は親指と他の4本の指をつまむような感じでトッツー側に向け、プシュプシュっとした感じのフリをしてました(笑)
●今度は前に回り、ブロックみたいなのが置いてあるところでエアーキーボード。そのまま一度上手方面に移動する途中、女性ダンサーさんに声をかけてナンパするような演技。ホントこの曲は1人戸塚ミュージカルだな〜。目が離せないです。
●前面に出てきてからは帽子深く被りすぎなトッツーが髪の毛を振り乱して踊っていてこれがまたツボすぎて心の中で悲鳴あげっぱなしでした。いつもより深く被りすぎていたせいか途中何度も帽子を被りなおしていてそれもまた神の手がたくさん見れたのでうれしかったです。

★安珍清姫
●清姫が鐘のところに行くときにツーステップのような軽くジャンプしてるような感じで歩くところが迫力あって好きです。

★白糸の滝
●悪人役の人の着物の下の方が赤く染まってるのがついつい気になってしまう。

★滝沢歌舞伎
●トッツーの語り。逆でんぐり返ししたり、にわとりみたいに首を前後に動かしたり、タッキーに冷たくあしらわれたり、いろんなトッツーが観れました(笑)
25日はいいとものパクリで拍手を区切って、最後コマネチみたいにしてたのが笑った!トッツー楽しそうだな〜。

上に出てくる提灯が演目ごとに電気がついていたのに初めて気づいた(遅)

☆弁天娘女男白浪
●観るたびに迫力が増し、毎回涙出てしまう。コンビネーションがバッチリなのとなんといってもみんなの間が最高で。
25日はニッキさんと山Pが観に来ていたので、最初の女形の子たちのアドリブも「PLAYZONEに出してください」的なネタでした。ニッキさんがどういう反応をしたのかはわからないけど「ダメですか。。じゃ」みたいな感じで元のセリフにパっと戻っていたこの間が最高で、なんてこの子たちは間の取り方がうまんだろうかと感心するばかりでした。
●「あーれー」と額に血がつくところでは、血のことを「とうがらし!?」みたいに言っていてここでも会場は爆笑でした。
●福ちゃんと辰巳くんが同じ動きをしてるのがおもしろくて、女形の子たちが「おまえら双子か?」みたいに言うところも笑ってしまいました。
●白浪5人男の語りも日に日に迫力を増し、ここでもジーンときてしまう。
●この演目を演じていた全員に心から拍手を送りたいです。

☆鷺娘〜櫓のお七
●鷺娘から櫓のお七に変わるところがやっぱり好き。ここの三味線もすごくよくて、サントラ欲しいーっていつも思います。初演〜今までのサントラ出してくれないかなぁ。仕事中聞きたい。

★忠臣蔵
●キャー!キャー!25日の浅野内匠頭の髪型がー!かなり耳かけしていて短髪に見えて超〜超〜かっこいい!!!
トッツーの耳かけヘア大好きなのでかなりツボに入りすぎてやばかった…キレイだー。
●タッキーが板に乗って下りてくるところ、大好きなのですが、あの板はどうなるんだろうって思って見てたら、ずっと黒子の方たちが抑えていて、白装束の人たちがうまくそこを避けて戦ってるんですよね。で、下手半分に移動したところでサーっと板を片付けていてそのコンビネーションに感動してしまった。

★五条大橋 義経と弁慶
●何度観ても幻想的です。五条大橋の上に牛若、左右に弁慶と三郎。この全体像がキレイで大好きです。
19日が花道沿いのお席だったので、三郎が花道をゆっくり歩いてくるところをじっと見てたんですがこのまっすぐ前を向いて1点を見つめて歩いてくるところ、凛々しかったです。思わず体硬くなってしまいました。


--二幕--

●全体的には昨年と同じなんですが、すべてのシーンが凝縮されてたり、わかりやすくなってたりしてパワーアップしてました。
●河合ちゃんの役が増えていて、富樫泰家という役を演じてました。=富樫左衛門なんですね!
●北山君も去年は悪人ではあったけど役名なかったように思うのですが今年は、梶原景時という役名になったのかな。
●殿を白馬に乗せ、殿を見上げながらうんうんとうなづく三郎が好きです。三郎の演技は去年よりも今年の方が好きです。一人芝居的な部分もあるにはあるんですが、去年よりもずっと義経、弁慶に近づいたようなそんな感じがしました。なによりあの明るさがいいですね。
●黒子の辰巳くんと越岡くんが義経を誘惑するシーンが好き。「よしつねさまー」と囁くような声で言うんですが、辰巳くんが途中「うーん、うーん」とうなづくんですよね。ここがなんとも不気味で好き。
●黒子の福ちゃんが上手から出てきて語る所の発声も好きです。
●影絵のシーン。25日がグダグダすぎて大爆笑でした。ガオー!はたぶんいつも失敗するという台本なんでしょうが、今日はライオンの本物の声を効果音で入れてくれてそれにびっくりしてたトッツーのポカーンとした顔が最高でした。続けて女性ダンサーさんによる影。ハケる時毎回違うおもしろいことをしてくれてたのですが、25日はニッキさんがいたので「仮面舞踏会」の♪いっそエクスタシー〜部分のフリをやってておもしろかったです(笑)その後も殿が三郎に「今日は三郎がお茶を入れなさい」と突然振ったものだからトッツー慌ててグダグダな急須を(笑)なんかストローみたいなのが飛び出てた(笑)
殿がボン!っと三郎を突き飛ばし「チャンスをムダにするな!」と言って結局殿が急須をやったんですけど、それに動揺したせいか今まで完璧にできていた鶴ができなくなってしまって…私はあの鶴の形が変わるところを見るのが大好きなのでまたいつものように見てたんですけど、トッツーの鶴の形がどうにも変で「あれれ?」って思ってたんですよね。何度も手を交差し直してるんだけど全然鶴に見えなくて。会場にもとまどいの笑い声がクスクス響いてきちゃって、あーートッツーやっちまったーって思ってたら、弁慶が「三郎!なんだそれは!」みたいに突っ込んでいて、会場大爆笑。
舞台の流れを止めてしまったのであってはいけないことなんだけど、あたふたしてたトッツーを見て「さすがトッツー!」って思ってしまいました。いつも新鮮さをありがとう(笑)
その後は敵が攻めてくる設定ですでに出てきてしまったんですけど、殿が「待て!!」とストップをかけてしまって。
敵役の方たちのとまどい具合も相当なものでした。しばらく三郎と弁慶で言い合いをしてなぜか謝らないトッツー。
弁慶に「あのまま流せたんじゃないのか!」と三郎キャラで意地を張り続け、最後は殿、弁慶、三郎で「イエス!フォーリンラブ!」(笑)タッキーが真ん中からニョキっと顔を出していた姿が目に焼きついてます(笑)これ演出じゃないですよね?
19日はトッツー「A・RA・SHI」を踊ってました。サビのところから踊っていて途中藤ケ谷君も加わり、最後はタッキーもやっていたかな?トッツーが嵐のフリをやるなんて珍しい。嵐の誰かが見に来てたのかな〜。
●三郎がその後も「山Pの家来になります!」だの弁慶が「錦織さんの家来になります!」だの最後は殿まで加わって錦織さんの家来に!と言っていておもしろかったです。
●いままで私がいった回での家来順位は毎回違っていたな〜。102というのもあったし500というのもあったし。どんどん順位が下がっているような…
●三郎が義経から短刀をいただくのは去年も同じですが、今年は戦い方が違った。去年はすぐに短刀を使っていたけど、今年は「お前たちに使うのはもったいねーなー」と言って素手でしばらく戦い、女性を助ける時に初めて短刀を抜いたあの感じがすごくよかったです。女性に刺される三郎、やっぱり切ないです。。
●三郎が死ぬところ、何度見てもいい。ぜいぜいと息絶え絶えにしゃべるところが特に好きです。あと河合ちゃんに刺されるところは最初にお腹を刺されて浮き上がる感じのところうまいな〜って思います。あれだけバサっと斬られたら首も飛んでるし、胴体もバラバラになっていそうだけど(;^。^A
●弁慶が戦ってる時にフライング殺陣?見たいな感じで飛んでる方が数人いたんですが、あれは迫力でますね〜。弁慶が1人持ち上げて放り投げるところなんかはほんとに飛ばされてる感じしました。少しでも動き間違えたらケガしそうで怖いですけどね〜。
●三郎、弁慶が斬られてからの義経の悲しみと怒りに溢れた殺陣は何度見ても涙が出てきます。ものすごい迫力です。去年の何倍もこのシーンの殺陣は良くなった様に思いました。
●河合ちゃんの刺し方は去年の方が怖くて好きだったな。去年は特に目立とうとしなくても亡霊のように白いモヤモヤが河合ちゃんを覆っていて際立ったいたけど、今年は少し演出に懲りすぎて目立ち過ぎて怖さが半減していた感じがします。泰家の時の穏やかな話し方の河合ちゃん好きでした。
●北山くんの最後斬られる時、白目が飛び出そうな表情がとってもうまいなと思いました。一回斬られて前に踏み出すところ、間違えて落ちてしまわないかいつもハラハラしてました。後ろに回ってそのまま下に落ちる時の表情が本当に死んだ人みたいで怖かった、そしてうまかった。
●最後自害するところ、切ないなぁ。血がドバドバ振ってきて刀を落とすところ、ここもいつも涙出てしまいます。
●「WITH LOVE」血の世界から一変して、桜の花びら舞い散る幻想的な風景。キレイです。途中シャボン玉が飛ぶんですが、最後はホント夢の国にいるようで。手話を心を込めてやってるトッツーの優しい顔を見てると、勝手に顔が笑ってます。
●当初は25日が千秋楽ということで、軽く挨拶をさせてくれました。
トッツーは「滝沢くんに去年の演舞城のDVDをいただいたんですけど、滝沢くんが裏でいろんな打ち合わせをしてることは知ってたんですが、ドキュメンタリーを見て初めて具体的にこういうことをしてたんだということを知れて、さらに滝沢君についてきてよかったなと思いました」というようなDVDの感想みたいなものになってしまい、タッキーに「今頃知ったの?」みたいに突っ込まれてました(笑)
河合ちゃんは「去年も富樫をやらせていただいたのですが、今年は更に出番が増えて泰家をやらせてもらい、やっと4人の中に入れた気がして嬉しかったです。去年は2幕では30分楽屋にいたけど今年は15分くらいに短くなりました。」と言ってました。(細かいところは間違えてるかも)
藤ヶ谷くんは「アドリブのところが勉強になりました。特に今日のは…真面目なシーンへ切り替えるきっかけのセリフが自分のセリフだったので切り替えるのが大変ででも楽しかった」というようなことを言ってました。
北山くんは「今回景時という役をやらせてもらったのですが、影絵のアドリブ満載の笑いのあるシーンの後で、悪役として出て行かなければならないのがタイミングが難しくて苦労しました」みたいなことを言ってました。
トッツーだけ、三郎についての話じゃない。。。トッツー、どうせなら今回の舞台の苦労話とかを聞きたかったぜー。そんなところもトッツーらしいというか突っ込みどころがあってさすがです(笑)

なんでか理由はわからないけど、今年の演舞城は見終えた後のぐったりさがすごくて、回復するのに結構時間がかかったなぁ。今も軽く熱っぽいというか…去年まで1日2公演見ていたのが信じられないくらい体力消耗が激しかったです(私の体力がなくなったのか…)

今年も素敵な舞台をありがとうございます。
来年は「滝沢歌舞伎(仮)」日生劇場で4月〜GW辺りまでともう決まっているようですが、今度はぜひエビキス全員でお願いできるとうれしいです。

2009.04.25 Saturday 23:59 | 滝沢演舞城 | comments(4) | - |

comment

>みなみさん
フルート!なるほどー!
そう考えるとブルースハープとかもありえるかもですね♪
観てた時は全然浮かばなくてなんだ?って思ってたんですけど、みなみさんに聞いてそうか!と納得です(^o^)

| Kashi | 2009/04/29 11:24 PM |

>親指と他の4本の指をつまむような感じでトッツー側に向け、プシュプシュっとした感じのフリをしてました。

↑これ、わたしも面白いな〜と思って見てました。口をふーふーしていたので、戸塚くん的にはフルートかと(笑)。でも、指の構え方がちがうところが戸塚クオリティ♪

| みなみ | 2009/04/29 6:05 PM |

>ヒロコさん
コメントありがとうございますm(__)m
25日の影絵はおもしろかったですよね(笑)
本当に毎回素敵な舞台で夢の国にいるようでした(^○^)

| Kashi | 2009/04/26 10:23 PM |

私も、19日夜と25日夜入っていました!!25日の影絵は爆笑しちゃいましたw せつないけど、とっても素敵な舞台で観てるほうも幸せでしたね♪

| ヒロコ | 2009/04/26 9:52 PM |

コメントする: