戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE



OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード

<< B'z Plesureツアー最高でした! | top | 映画 20世紀少年やっと見れた >>

B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 日産スタジアム 9/21

B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-
日産スタジアム 9/21に行ってきました。

Pleasureツアーラスト。20周年の記念日。
私は「GREEN」ツアー以来の日産スタジアムでした。

新横浜駅からカッパを着て釣りに出かけるおやじのような格好で会場に向かい、会場に着く頃には小降りだったので止むだろうと気楽に考えていたのですが、結局2時間は降りっぱなしでした(泣)
大雨ライブは5年前の渚園で懲りていたので当時はそれはそれで思い出になったけど、ああいうのは一生に一度でいいと思っていたのに。。また雨。
渚園の時は、泊まるホテルがどこもいっぱいで取れなくて帰りの新幹線もないわで仕方なく車で日帰り(行き6時間、ライブ5時間(規制退場入れて)、帰り5時間という今では絶対できない強行手段…)、加えて渚園はライブ会場ではなく普通に原っぱで下が土だったから雨でドロドロ&オールスタンディングで座席もなかったから疲労が倍以上だったんですけどね。
それに比べたら今回は電車で数時間で帰れるというだけで楽でした。カッパも今回はズボン付きを着ていたので思ったほど濡れずに済んだし。

席に着いたらイスにはすごい水溜りが。(なぜイスにくぼみがあるのか…)
イスの上に「ギリギリchop」で使うためのオレンジ色のミニタオルが置いてありました(袋に入っていたけど中に水が入り込んで大変なことに)
アリーナ席だけなのかな…AとBブロはオレンジでした。今回のツアーのカラーがレインボーだったので、恐らく空から見るとレインボーカラーになるんだろうなぁと想像しながらニヤニヤ。ライブDVDの発売が楽しみです。B'zってこういう心遣いが本当にすばらしいと思います。
イスは隣のイスとガッチリくっついていたので斜めにして水を落とすこともできず、仕方なくオレンジミニタオルで吸い取ってしまった。
「ギリギリchop」で使うまで、ミニタオルの水を絞りまくりでしたね。(すいません。。)

ここから感想です。

★オープニング
オープニングの音楽と共に今まで出した曲が次々にかかり、会場がワーっとなって稲葉さんが出て来たところでものすごいドシャ降り雨
まるで稲葉さんの登場を祝福してるかのようでした(笑)ほんとある意味神の雨。
この時はまだ上しかカッパを着ていなかったので慌ててカッパのズボンをはきました(せっかくライブT着て行ったのに色気もへったくれもない)。
稲葉さんパーマかかってました。

★BAD COMMUNICATION
落雷音と共に「Well… I guess I love you」と外国人女性の声。B'zの初期ってこの手の女性の声が結構入っている曲が多かったのですが、この声好きなんですよね。ゾクゾクと鳥肌が立ちました。
1曲目から「BAD COMMUNICATION」。しかもフルバージョンで。
ライブでは、だいたい2番からとか短いバージョンが多い中で、フルで歌ってくれたのは嬉しかった〜。
会場の盛り上がりもすごくて1曲目から大合唱でした。すでに手を叩きすぎて手のひらが痛かった。。

★ultra soul
そして2曲目にもう「ultra soul」が。
イントロで「ウルトラソール!ウルトラソール!」とファンの掛け声。「ハイッ!!」で思いっきりジャンプ。これが気持ちいいんですよね〜。
この時点でほんとに雨がすごかった。

★B'zのLIVE-GYMへようこそ!
お約束の「B'zの…B'zの…B'zのLIVE-GYMへようこそ!」今回は映像でバックバンド&松本さんの「B'zの」後に最後稲葉さんが「LIVE-GYMへようこそ!」と締めてました。これがないと始まらないですね。

★裸足の女神
なんだか今回はいつものセットリストを逆行してるような曲順ですね。
雨の中で歌ってるとは思えないくらい稲葉さんの声が通っていて「ヘーイ!」っていう度に会場が沸いてました。
「ナナナナ〜」とこれまた会場が一体に。

★BLOWIN'
「BLOWIN' IN THE WIND」の掛け合いが好き

★ねがい
お約束のマラカス振ってました。

★今夜月の見える丘に
松本さんのギターソロの後に「今夜〜」のイントロ。

★もう一度キスしたかった
うぅ〜。久々に聞いた〜。
この曲を聞くと当時の記憶が一気によみがえります。会場にもほわ〜っていう歓声が。
一番B'zにはまってた頃に『IN THE LIFE』『RUN』は一番聴いてたアルバムだった気がします。
B'zのバラード系が苦手だった私でしたが、この曲だけは別格でしたね〜。

★MC
「みんな大丈夫ですかーー!」と会場に向かって叫ぶ稲葉さん。
「後ろの方大丈夫ですかー?」って言うと、唸るような地響きがするほど「ウオーーー!」っていう声が後ろから押し寄せてきて「すげーー」と思いました。
「こんなに祝福の雨が〜!」と言いながら雨を掬い上げるように叫ぶ稲葉さん、かっこいい…

★恋心
不覚…イントロで「フー!」と言ってしまった。アイタタ
最近B'z聴いてなかったからな〜。でも案外大勢言ってたのでよかった(笑)
恋心のフリ、久々にやって気がします。
これも少し忘れてた…
「♪松本に相談しようか」で画面に映る2人の感じがすごく好きです。すごくアイコンタクトするわけではないんだけど、2人が通じてる感じが伝わるんですよね。

★孤独のRunaway
うわー、これも久々。
自分ですごいなと思うのが、歌詞を忘れないことなんですよね。
頭で考えて紙に歌詞を書けって言われるとできないんだけど、実際に音楽がかかると歌える。
若い時に覚えた歌だからなのかな〜。
ああ、またこの辺りから雨が強くなった…修行だ。

★Don't Leave Me
松本さんのギターソロと稲葉さんのブルースハープ。
「Don't Leave Me」はCDだとそんなに好きな曲ではないのですが、生で聴くとすごくかっこいいんだよなぁ。
特に「いったいどこにたどり着けるのtell me」ってところが本当にかっこいいです。

★OCEAN
すごく好きな曲です。壮大なんですよね。
歌詞とかは恋愛に関する歌詞なのかもしれないけど、なぜか高校の卒業式で歌ったらいいのになぁという曲です。

★NATIVE DANCE
今回のツアーで一番驚いたのが「NATIVE DANCE」かもしれません。
これっていつのツアーぶりなんだろう。
この曲も当時ほんとにどれだけ聴いただろうってくらい聴いていた曲だったので嬉しかったです。
「アーイヤイヤイヤイヤイ」のフリは'93年の渚園ライブビデオで見ていて(このライブビデオ見て次に渚園があったら絶対に行くぞと思ったくらい気に入ったビデオ)太陽マークおてんきみたいなのをみんなが持ってた姿が浮かび、天候全然違うけど…(笑)とちょっとおかしくなりながらフリやりました。
「THE GAMBLER」とかも聴きたいな〜。
ファンとの掛け合いのところで「アーイヤイヤイヤイヤイ」の間に「ハハー(不敵な笑み)」っていうのも言ってくれててめちゃくちゃかっこよかったです。
これマネしようと思ってもできないんですよね。稲葉さんがやるからこそかっこいい!

★昔の映像
笑った〜(笑)
過去に出演した歌番組などの映像を次々に流してくれて、特にテレビ初出演の時のバッコミの稲葉さんのあまりに不自然な悩殺セクシー顔(笑)本人は至って真剣。
会場に一気に笑いが起きました。あれは恥ずかしいよ〜よく見せるのOKしたな〜。
腰を振りながら目は上目遣いでカメラを見ていて、無理をしているのにもほどがある表情でした。
稲葉さんにもこんな時代があったんだと(笑)お腹が痛い〜。

<SOUND JOKERコーナー>
衣装を着替えて、稲葉さんと松本さんがDJブースみたいなセットに座りました。
なんでもお2人が最初に音楽をした場所が、当時六本木にあったスタジオ「SOUND JOKER」だそうで。
その場所で音楽をしたことが「B'zとしての初めての共同作業」という稲葉さんですが、結婚式みたいな言い方で笑ってしまいました。

☆Oh! Darling
「B'zとしての初めての共同作業」稲葉さんの歌と松本さんのギターが始めて合わさったのがこのビートルズの「Oh! Darling」だったそうです。
その曲を歌ってくれました。めったに聴けない、貴重〜!
何曲かセッションしてるうちに機材が壊れてしまったそうでそれで終了してしまったらしいです。

☆だからその手を離して(当時のカラオケバージョン)
20年前の今日発売した「だからその手を離して」がデビュー曲ですが、曲のプロモーション活動をしながら松本さんが全国で若者にギターを教える「ギターセミナー」というものを開催していたそうです。ギターセミナー終了後に「稲葉カモン!」と松本さんが言うのを合図に稲葉さんが飛び出してきて数曲歌うというような地方巡業的な仕事もしていたということで驚きました。当時はバンドメンバーもいなかったので、音源から「ボーカル」と「ギター」だけを抜いたカラオケを常に持ち、それで歌っていたそうです。
それでその当時のカラオケスタイルで「だからその手を離して」を歌ってくれました。これも貴重で嬉しかったです。

☆いつかまたここで
2008年最新シングル「いつかまたここで」。ドラマ「小児救命」の主題歌になるんですね。
「ファンの皆さんを思い浮かべて書きました」という曲だそうです。
----太陽の下でも 凍える雨でも 強くかたくなった絆
----愛すべきは仲間 たとえ去っていっても(忘れない)
この歌詞が好きです。

★ONE
ここからSOUND JOKERコーナーが終わり、本編に戻ります。
確か「ONE」も、ファンや今まで出会った人たちを浮かべて書いた詞だって昔稲葉さんが言ってた気がするな〜。

★LOVE PHANTOM
大大大好きな曲です。私が一番最初に行った「BUZZ」ツアーでの稲葉さんの吸血鬼姿。あまりのかっこよさに一気に撃ち抜かれたのを思い出します。
あの当初、新曲発売前の披露だったとは知らずにライブ行ったあくる日にCD屋に探しにいったのを鮮明に覚えてます。
会場にもすごい歓声が沸きました。
しかもライトの演出が素晴らしくて、緑のレーザー光線が細いものではなくてすごく平べったい広範囲に渡る光で、そこに雲みたいなものが映し出され、ものすごく幻想的だった〜。ああいうレーザー光線の使い方もあるんですね。
私も「ふぉわ〜」って言っちゃったけど、会場もすごい「ふぉわ〜」って言ってました。

★バンド紹介
ドラムの演奏がかっこよかったな〜。
キーボード増田さんの紹介と共に「ZERO」のイントロをキーボードで弾く増田さんがかっこよかったです。

★ZERO
松本さんと一緒にクルクルクルクル回る稲葉さんがかっこいい〜。
「人のすることに〜」のところやっぱり好きです。ただ「(おかしいね)ハハハー」(←ラップ中の稲葉さんの不敵な笑い)がなかったので残念!

★juice
「ハイハイハイハイ」といいながらほとんどジャンプ状態。楽しかった〜。
間奏での「イエーイイエイ」の掛け合いも健在で気持ちよかったです。
特に超ロングの「イエーーーーーーーーーーイエイ」(30秒くらい?)をやった時は体中の毒素が抜けて行ったような清々しさがありました。
「もっと騒ぎたいだろーー!」とシャウトする稲葉さんの声がどんどん高くなっていくのがこれまた気持ちいいんですよね。
それと火の玉がボンボンと宙に撃たれるんですよ。それがすごかった。
ジャニーズでも火がボワーー!と出るのはやるんですが、その火が飛ぶんです。そしてたまにドクロのような火の塊がボワっと出たり。
熱かったけどあれステージ上にいたらどんだけ熱いんだろう。

★愛のバクダン
あ!雨が止んだ〜!すごい奇跡だ!
「フゥッ!」という稲葉さんのお腹の底から出してるような重低音を合図に、花火がバババババン!!と。キレイだった〜。

★BANZAI
この曲知らなかったんですが、気持ちいい曲ですね〜。
タタタタタタタタタと三三七拍子みたいな手拍子と共に「バンザイ!」っていうのがすごく気持ちよかったです。

★MC
「大丈夫?」と会場に問う稲葉さんの口調がすごいかっこよかった。
「ぶっとい大切な絆で結ばれた仲間と一緒に歌いましょう」と言った後に「Brotherhood」のイントロが。

★Brotherhood
好きだ〜この曲も大好きです。
「どこかであいつが〜」の語りかけるように歌う稲葉さんがかっこいい!
この曲歌ってるとB'zファンの心はひとつだなって感じるんですよね。ついつい歌いながら天を仰いでしまいます。

★ギリギリchop
やっとオレンジミニタオルが登場。
みんなビショビショのタオルを振り回していたので水しぶきがすごかったんですが、私また雨が降ってきたと勘違いしてしまった慌ててカッパを着てしまった(笑)すぐ脱ぎましたけど。
画面に上からの映像映るかなと思ったんですけど、ちょっとしか映らなかった。しかもオレンジと黄色のあたりしか見えなかった。

アンコール
いつものようにウェーブでアンコール。
しばらくウェーブをやっていると、ステージ正面の画面に今回のツアーロゴが出てきて、どうも会場の声量によって塗り絵のようになっているロゴに色がどんどん着いていくみたいで(笑)レインボーの色が会場が声を出すことにとってどんどん増えていって声が小さくなると減ったりもして(笑)
実際は声量とは関係ないかもしれませんが、おもしろいアイデアだな〜と思いました。
普段ライブでは熱唱することはあっても、わー!とかあー!とかいう叫び声は出さない方なのですが、この時ばかりは必死で叫びました。
レインボーが満タンになったところで皆さんステージに戻ってきました。

★GLORY DAYS
新曲。この歌詞好きかも。

★RUN
「よくまあここまで俺たちきたもんだねと」と言いながら松本さんと稲葉さんが並ぶところがとっても好きです。
本当にこのお2人のバランスってうまくできてるな〜と。すごくいい空気が出てるんですよね。
私もかなり熱唱しました。いい歌詞だな〜。

★Pleasure 2008-人生の快楽-
うわー!最後これか〜!
この曲も好きだな〜。「Pleasure'91」大好きでした。
歌詞が毎年変わっているのが素敵ですよね。
結婚して子供ができて周りの友達がどんどん普通に幸せになっていって…
寂しくもあり、嬉しくもあり、みたいな感じがすごく伝わります。
「イエス 自分は間違ってない」の部分、「イエス!」をすごく力入れて歌ってたのが印象的でした。

★オツカレー!
こちらも変わらず恒例の「せーの!オツカレー!」で終了。
気持ちよかった〜。
そのまま退場するかなと思いきや、稲葉さんと松本さんが両サイドから下に降り日産スタジアムの外周を歩いて周り始めました。
すごいなぁ。。
ちょうど2人がすれ違うところでは2人がパン!とハイタッチ。会場がまた沸きました。
長い時間をかけて1周し、またステージに戻って手を振るお2人、バンドのメンバーとも抱き合ったりしながらはけていきました。

素晴らしいライブをありがとうございました。
25周年、30周年とずっと駆け抜けてください。
そしていつか渚園での晴れおてんきライブ、リベンジしたいです。

2008.09.21 Sunday 23:59 | B'z | comments(0) | - |

comment

コメントする: