戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE



OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード

<< 滝沢演舞城 4/13 夜部 レポ | top | はなまる スポーツGo Go! 4/23 >>

滝沢演舞城 4/20 昼部 レポ

今日は初の2階のお席だったので、全体が見えて新鮮でした。
本当に新橋演舞場はどこで見てもいいなぁ。

あと1週間で千秋楽ですが、あんなにセリフがあるのにトッツー声が全然枯れてないですね。発声の仕方、少し変えたんでしょうかね。
声の心配をせずに見れるのはとっても嬉しいことです。楽しい

ジャニウェブ、トッツーと河合ちゃんのが更新されて、河合ちゃんの読んだ時、声出して笑ってしまいました。
詩みたいに書いてあったから、なんだろう?って思ったら、役名を付けて欲しいって書いてあって。本当にあの役には名前が付いていいくらいの演技を河合ちゃんしてると思うので、名前欲しいです。頭に巻いてるのは、さらしだったんですね。

トッツー的に三郎の演技がうまくできてるかってどう思ってるのかはわからないけど…
風間くんのことだいぶ意識してるみたいですが、去年は去年の三郎、今年は今年の三郎、私的には、トッツーがトッツーに見えないくらい三郎になりきっていると、立派な伊勢三郎だと思ってます。
アドリブで「去年の三郎の方がよかった」に客席の拍手が多いのを何気に気にしてるんでしょうか…冗談だからこそみんな拍手できるのに…
風間くんに見てもらえるといいですね!

なんだか今年の演舞城、見終わった後の疲労がすごくって。
今日も昼の部を見て家に帰ってきたら、ぐったりして3時間も昼寝をしてしまった。見てるほうがこんなに生気吸い取られてるのに演じてる方はどんだけなんだよって思います。あと1週間ケガなくがんばって欲しいです。

桜アイスを食べてみました。甘くなくておいしかった〜。

第1幕

★春の踊り〜いにしえ
●2階だと穴からスタンバイしてる頭が見えるので、それ見えるとなんかワクワクしてしまいます。
トッツー一番後ろですけど、すごい気合が入っているのが伝わって。
最後に立つところキリっと立ってて凛々しかった〜。
●ファラウェーいにしえーの後に後ろに回転していったトッツーは、もうすぐ見えなくなるっていうところで、恐らく松崎くんだと思うんですが、顔が向かい合った瞬間にものすごい笑顔で笑い合っていて。いい笑顔見れました〜。
●ナヤンシェーの扇子を滑らかに揺らすところ、歌詞に合わせてユラユラしていてキレイでした。
●頭ぐるんは相変わらずかっこいいけど、銀河の果てまでも〜での髪の毛バサっもかっこいい。

★口上
●北山くんの口上が変わったので、合わせてトッツーも変わってました(笑)なんで北山くんのマネなんだろう…
北山くんは「オレ、ナイスガイ!」とか言ってました。それに合わせてトッツーは「童顔なので例外」?と付け加えていたような…
●河合ちゃんの口上も変わってました。「生田斗真くんが出ていたドラマは「イケメンパラダイスでイケパラ」僕はフケメンパラダイスでフケパラ」?だったかな?(笑)かなり自虐的ギャグになってきてますね。
●M.A.D.がほんとに最高で。チャレンジャーだな〜(笑)
松崎くん:「松の踊りは!」〜客席「(ためらうような小声で)よーいやさー!」ほんっとにチャレンジャーだと思いました!拍手を送りたいです。
そして福ちゃん、今までで一番笑いました。
「(堂々と)福田悠太!!」
え??それだけ?的な会場のざわめき。こうきたか!と大笑いしてしまいました。
トッツー見たら、もうね、いつものニヤつきでは抑えられずに、顔くしゃくしゃにして我慢してて。そんな顔するくらいなら笑ってしまったほうがいいのでは?というくらいのくしゃ顔でした(笑)ちょうどこんな顔モゴモゴ
もう目を開けてると笑っちゃうから目をつぶって何も考えない!!と思ってるような顔で…
山亮くんも「ダンス嫌いです!〜でもそんなの山本じゃねー!そんなの山本じゃねー!」って小島よしおのフリつきでやってて。やった後、恥ずかしかったのか後悔したのかちょっと落ちてた気がしました。
江田くん「堂本剛、草なぎ剛、米花剛、江田剛」だったんですけど、一旦真顔に戻ったトッツー、この江田くんの言葉でくしゃ顔に逆戻り(笑)
またしばらく目をぎゅっモゴモゴとつぶって修行僧のように笑うの我慢してました(笑)
その顔の方が、よっぽど笑うよりも目立ってたけど、かわいすぎるので大歓迎!こんなトッツーの表情を見せてくれたM.A.D.に感謝です。ポッ

★白虎隊
●じゃぼん玉、タッキーがどんどん子供化していて笑えます。大我くんに「やらして!」「ねー、やらして!」って駄々っ子のように言っててかわいかったです。この時に着てるタッキーの着物かっこいいです。
●ゲタップ、2階から見たら3本の直線でキレイに踊ってて感動しました。
●トッツー、下手から駆けてきて、上手に移動していた。「にげろー!はやく!」と叫んでた。
●タッキーに首を斬られた後、完全に身を任せて倒れていくところが好きです。


★変面〜MASK
●「星のしずく」今日あまりキレがなかったような…
ダンスにメリハリがあまりなかったように感じました。疲れが溜まってきたのかなぁ。手を広げてターンするところ、すごくキレイでした。

★安珍清姫
●福ちゃんと辰巳くんのナレーションに鳥肌が立ちっぱなしです。
●水芸。悪人の演技が花をちぎったりしてより悪人に見える。でも初演の時のおじさんが好きだったなぁ。

★滝沢歌舞伎
●トッツーのかわら版。登場の仕方が変わっていました。花道の芹から「すいとんの術」のように泳ぎながらの登場で。これはなんか意味があるのかしら?
口に加えてた息を吸うためのものはお腹あたりに挿してセリフを言ってました。ここもタッキーと絡むところ少なくなったかしら?
「よきところで参りましょう!」って言葉が増えていた気がします。

☆弁天娘女男白浪
●歌の時は、後ろで白塗りしてるタッキーを見てみました。手際よく化粧していてキレイだったな〜。歌が終わるまでに口紅を塗る前まで終わらせないといけないみたいですごい急いでる感じでした。黒子さんが頭に巻物をしてる時のタッキーの顔がかっこよかったです。
●やっぱりこの演目好きです。
●藤間くんの「ひどいわいなー」の後に他4人の「オホホホ」が加わって更におもしろくなってる(笑)
●M.A.D.の4人が江頭2:50のように「おまえもかー」ってやってて笑える。そして松崎くんの「なんで!」も笑えました。最後「あーれーーー」ってクルクル回ってる福ちゃんと辰巳くんもかわいいです。
●白浪5人男。なんでかわからないけど見てると涙がじわっと出てきます。

☆櫓のお七
やっぱり好きだな〜。
切なさと色気とリズムがすごくいい。着物もすごくキレイだし。
セリフがないけど、なにかが伝わるんですよね。

☆執着獅子
赤獅子タッキーかっこいい。なんかここもうるっとする。

★忠臣蔵
●トッツーの浅野内匠頭の切腹、目を開けたまま倒れるんですね。すごく意思の強い目だった。
●トッツーが下に降りていく芹と、白い装軍団の芹は違う場所なんですね。切腹の時も後ろにでっかい穴が開いていて恐そう。
●板乗りタッキー、2階からだったので板の裏側が見えて、階段みたいになってるんですね。すごく興味深かったです。
●忠臣蔵の緊迫感、すごく好きです。危険なものが多いせいかすごく迫力があります。


第2幕

●客席登場の三郎、「女が欲しくなれば…」のところ、「どーれーにしようかな」と周りを指差し「粒揃いで選べねーや!」って言っていて思わず心の中で「うまいっ!」と叫んでしまった。
●マシュマロの客いじりでは、袋を素直に返してくれた方に「おりこうさん、おりこうさん!」と子供の頭をなでるように、空中で頭をなでていて、「う、うらやましい〜!」と思いました。
●影絵の前のアドリブ。弁慶と三郎で言い合うところでは「ここだけの話、ちょっとだけ殿より身長が高いぞ!」という三郎に、弁慶「それをいうなら、私の方が殿よりだいぶ身長が高いぞ」と身長争いになってる横で、殿のテンションが下がり「殿のテンションが!」と弁慶がいうと、「男は身長じゃないです!!!」って2人は声を揃えて言っていて笑いました(笑)
●そして三郎は弁慶に抜けがけをし、自分は男は身長じゃないって言ってるのに弁慶が…みたいな雰囲気に持っていったのを弁慶が「せこいぞ!」みたいに言ってました(笑)
●腕を斬られた三郎、「ダメです!」って言いながら、弁慶の足にしがみついたり、弁慶の衣装の裾を持ったりしててかわいかったです。でも弁慶が蹴っ飛ばして追い払ってました。この2人じゃれてる兄弟みたいになってる(笑)死ぬ前に…の一言は「せめて、おなごとにらめっこしたかった」
●三郎が死ぬところ、コンパクトになってた気がします。時間的にも短くなったかな…体ごと倒れるのもなくなっていてケガの心配が減ったのは良かったけど、あの死に演技好きだったからちょっと残念な気も。
●短刀を持つ三郎、殿からもらった大事な刀、戦ってる間も鞘は邪魔だろうに大事そうに左手に持ってるんですね。
●辰巳剣士&河合剣士、相変わらず容赦ない斬り方。河合剣士が斬る時の効果音がすごくリアルで痛さを増します。そして河合剣士笑ってるんですよ。こわーー。
●「ちょっとまて!どうした!敵はここにいるぞ!」少しセリフ追加になっててこのセリフいいですね。
●北山くんに斬られる時の三郎の笑顔がやっぱり見てて辛いです。首斬られても義経からもらった短刀、絶対に落とさず両手で掲げてる姿もいいです。
●弁慶の死に方が変更。去年と同じように立ったまま死ぬのに変わっていました。こっちの方が断然いい!
●河合剣士が刀を払い刺すところがなくなってしまった。弁慶は河合剣士含めた大勢に一気にトドメを刺される感じで。最後の1刀は河合剣士だったんですが。
●弁慶の死に方としては、今までのよりもずっと浮き立つようになった。今日今までで一番泣いてしまった。
●河合剣士が義経に斬られるところ、すごく好きです。雨の中、義経に飛ばされズサーっとスライディングしてる河合剣士がすごくいい倒れ方をしていて。そしてものすごい形相で「よしつねー!!」と叫び死んでいく。この生声がすごく雨音の中聞こえるんですよね。やっぱり剣士に名前付けて欲しいです。
●最後「兄上ーー!」と叫びながら首を斬る義経。切なすぎて…無音になり、刀が手から離れて地面に落ちるところ、なんと言っていいかわからないくらい切ないです。
●「With Love」あんなに水溜りの中をジュニアは踊っていたんですね。桜が舞い落ちながらの光景、幻想的でキレイ。

2008.04.20 Sunday 23:59 | 滝沢演舞城 | comments(0) | - |

comment

コメントする: