戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE



OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード

<< タッキー&翼 ありがとう! | top | ジャニーズカウントダウンライブ '06〜'07 vol.2 >>

ジャニーズカウントダウンライブ '06〜'07 vol.1

今回、チケットが1枚しか取れなかったので、年越しだというのに1人での参戦でちょっと不安ながらも真下を見ると友達がいたり、基本的に私が双眼鏡ストーカーなのでなんら問題なく(笑)見ることが出来ました。
周りから見たら「この人、1人で来てるのにやたら踊るし、双眼鏡ガン見してニヤ付いてるし、と思ったら必死でメモ書きしてるし、怪しい」って思われてた可能性も大ですけど…たらーっ
でもみんなもそれどころじゃないはずだから大丈夫かな?なんて。

ではもうだいぶ薄れつつある記憶を呼び起こしてカウコンレポ書きます。

【オンエア前】

a Day in Our life〜Wish〜きっと大丈夫(嵐)
トップバッターは嵐。バックはM.A.D.。
おととしの夏コンで着ていたキラキラ水色のスーツに上着がギンギラロングコート。
えーと。ここトロッコで、松潤・翔くん組とニノ・相葉ちゃん・大ちゃんだったかな。
反射神経のようにフリが出てくるので思いっきり踊ってしまいました。
でもオンエア前にこの歌を歌っちゃってオンエアはどうなるの?って不安もありましたが…
外周を見てたのできづかなったんですけど、「きっと大丈夫」になったらM.A.D.がメインステでだったかな
踊っていてやっぱり嵐にはM.A.D.よね!と嬉しくなりました。


夢物語〜仮面〜ダメ(タッキー&翼)
嵐が終わったと思ったらキャー!タッキー&翼が。
バックはA.B.C.とKis-My-Ft。
A.B.C.いるかな?とワクワクしてたんだけど、タッキーたちの周りを見てもいない…ムニョムニョ
しゅん…となりかけた時にタッキーの「A.B.C.〜!Kis-My-Ft〜!」という神の声が聴こえて、またタッキーたちの周りを見たんだけどいない…ムニョムニョ

あれ?幻聴だったのか?と思って歓声のする方を見てみたら、
ギャー!!!びっくり
バックステにA.B.C.とKis-My-Ftだけでいる〜!
最初の何十秒か見過ごしたよ〜。
まさかこんな登場の仕方をさせてもらえるとは思っていなかったので、
もうメモ書きする手が震えてしまいました。
誰かと喜びを分かち合いたいたいけど、1人だわ〜と。
ここだけはしゃべる人がほしかった…

A.B.C.は赤いOne衣装。
トッツーは腰フリフリ、お尻も思いっきり突き出してプリプリしててかわいかったです。
結構距離が遠くて後姿だったんだけど、それでもトッツーのノリノリがわかるくらい大きいダンスしてました。
しゃがむようなフリの所もすんごい腰を落として腰が入っているのがわかってココだけでニヤニヤ。ニコニコ
A.B.C.とKis-My-Ftの乗ったバックステージが、タッキーと翼くんのいるステージと合流して、その後A.B.C.はタッキーと左へ、Kis-My-Ftは翼くんと右へ移動します。


次はV6。
白い衣装でだったんですが、すいません…
ここメモ書きに必死で何を歌ったのかわかりませんでした。

歌い終わると、嵐・タッキー&翼・V6がトーク。
去年までは全グループ出てたような気がしてたんですけど、
今年は3組だけでした。
でも私にとっては最高でしたけどね!!
嵐はニノが代表でアジア進出のこととハリウッドのことを話していました。

その後、この3グループで「明日が聴こえる」を歌います。
ニノ・大ちゃん・相葉ちゃんが右外周花道を。
ニノは三宅くんにお腹をつつかれてました(笑)

ここで一度休憩。
ここからがテレビオンエアです。
休憩中、なぜか私、必死でメールを打ってました(笑)


【ここからオンエア】

宙船(kinki/NEWS以外の全グループ)
メインステで、ジュニアコンのようにこの曲で全グループ登場なんですね〜。
嵐は蛍光ピンクの衣装で登場。
なんか貫禄がでてきたなぁなんて。
ニノが大ちゃんの肩を叩いてなにやら耳打ちを…ニコニコ

TOKIOが司会をしている間、メインステの一段上でずっと思い思いに揺れてたA.B.C.、Kis-My-Ft、M.A.D.
(多分みんないたと思うんですけどちょっと自信がないです)。
すっごく楽しそうでした(笑)
A.B.C.は白いジャケット(なんかブカブカな感じ)に赤シャツ、パンツは黒でした。
トッツーはステージの右の方かな?塚ちゃんと横尾くんの間にいました。
みんな思い思いに揺れているので(フリーダンスだったのかな、踊っているというよりも揺れてる感じでした)
ステージで司会をしてるTOKIOと上段で踊ってるジュニアとのギャップがなんだかおもしろかったです。


REAL FACE(KAT-TUN)
亀ちゃん、「東京手に入れるんだ」はちょっと変だったかしら?
「東京ドーム」まで入れるのは難しいか…
スケステで。
ここでジュニアはみんな動き出します。
上段から降りて、外周花道に散るんですが、トッツーは右外周の花道に向かってきていて、ちょうど真上(かなり天井ですが)だったのでガン見してたら、かなり自分に入ってました。(早い!)てれちゃう
花道を歩くのも、なんていうか自分の中でリズムをかみしめながら歩いているような感じ?で、足をやや引きづりながらトッツー独特のリズムで歩いていて、早くもニヤリ。ポッ
左右に動く花道の右側のスケステに乗る直前で白いジャケットを脱いで赤いシャツのボタンを開けて中は黒のタンクだったかな?
セニョリータ衣装の完成です。
ここの脱ぐ仕草もダンスのフリの一部のようにリズムに乗った感じで脱いでました(笑)
ここ、かっこよかったぁ。ラブラブ


抱いてセニョリータ(山P)
山P、A.B.C.、Kis-My-Ft。
スケステに上がり私からは後姿だったんですが、かなり腰を入れて踊っててすっごいカッコよかったです。
「どのくらいテレビに映ってくれるかな〜」なんて思いながら見てました。

テレビでは塚ちゃん、河合ちゃん、五関くん…またいつもの見切れかしら…なんて思ってたら、映ったぁ、トッツー。
またみんなとはちょっとリズムの取り方が違うとこもありましたが、かっこいいわ〜。
♪抱いて抱いて抱いて〜
センターに来た〜!
♪セニョリータ
腰のバンバンが超〜映ってて(#^.^#)

曲が終わると、翔くんと岡田くんのシーサイド〜になったので、トッツーたちは舞台袖にハケるのですが、ここがね〜、天井席でよかったと思った所なんですが、ハケるところまでバッチリ見える席だったので、トッツーと塚ちゃんがここで追いかけっこみたいにしながらダッシュしてて、トッツーが走ると塚ちゃんも走り、抜かそうとすると負けじと片方のスピードが上がりって感じですごく楽しそうだったんです。
戸塚田かわいかったぁ。てれちゃう


シーサイド・ばいばい
翔くん、岡田くん、M.A.D.。
Gelくんの映りこみがたくさんでした。
スケステで


ミソスープ(テゴマス)マッスーと手越くん
トロッコ外周


グッディ!!(V6)
翔くん、TOKIOと関ジャニエイトも。
左右のスケステで合流。
TOKIOとV6は仲良しさんなので見てて微笑ましいですね〜。
大倉君が別人みたいでした。
関ジャニエイトの衣装、好きです〜。
なんかこの曲聴くと最近A.B.C.が浮かんでしまいます。


きっと大丈夫(嵐)
蛍光ピンクのスーツ。
バックステのスケステから左右の横スケステと合流。3枚が横に一列に並びます。
長瀬くんが翔くんに渡っちゃいなよ的なオーバーアクションをしていて、翔くんも飛んじゃうフリ(笑)
ここ実際に会場では翔くんが嵐のステージに飛び乗った瞬間、
すっごい歓声が上がって「嵐全員そろった!」感がありました(#^.^#)
嵐が踊ってる横で、先輩たち(笑)がめっちゃはじけてて嵐にもちょっかい出してるんですけどそれがすっごく微笑ましくて(笑)
それもテレビに映して欲しかったですショック
それにしてもこのアングルなんだよっ!怒り
嵐は4人ですか?(怒)
ニノも平等に映せ〜!
この後ろからの引きの映像もいらんだろうが。
前から普通に映せ〜!


Venus(タッキー&翼)
KAT-TUN、テゴマス、山口くん太一くんと外周トロッコ。
タッキー&翼のバックにKAT-TUNがいるとなんかうれしいです。


関風ファイティング(関ジャニ∞)
長瀬くん、松岡くん、太一くんと。
この曲好き〜♪ツボ満載です♪
中央スケステ→メインステへ。

この曲では貴重〜なトッツーの関風ファイティングのダンスが見れました〜。(この時点ではあけおめコンで見れると思ってなかったので)
メインステで薄紫のスーツで。(去年のカウコンでも着てた)
トッツーの手、素敵なドラゴン出してました(笑)
なんか手の先を正面に突き出してアチョー!ってやりそうな手付きで笑ってしまいました。ニコニコ

2006.12.31 Sunday 23:59 | コンサート | comments(0) | - |

comment

コメントする: