戸塚祥太な日々

CALENDER

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

INFO

「戸塚祥太な日々」へようこそ
A.B.C-Zの戸塚祥太くんを中心にA.B.C-Zを応援するサイトです。 他、ジャニーズ全般、日々の日記などを綴ってます。
09.7.22 久々に模様替えしました

NEW ENTRIES

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE



OTHERS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

    

   ルルルレコード

<< 会報の表紙だけで幸せになれる…嵐サイコー! | top | ザ 少年倶楽部 10/9 >>

白線流し 夢見る頃を過ぎても

もう10年も経ってしまったんですね…
私が大学生の時にやっていたドラマです。(歳がバレるけど…)
本当に大好きなドラマだったので、なんか最終章って寂しいな〜。
何がすごいって、ドラマをやっていた当初は役者の誰もそんなに有名でなかったこと。それなのに、10年間も続編をやってこれたことがすごいと思う。今となっては、みんな名の知れた俳優・女優だけどね。
スペシャルも好きだけど(25歳を除いてね)、私はやっぱり連ドラが好きだったな〜。
実は私はこの連ドラ、見ないつもりだったんですよ。
毎週ビデオには録画してたんだけど、なんとなく暗そうだし…って思って。
最終回が終わっても1回も見てなくて、最終回が終わった頃に大学の飲み会でドラマの話が出たんです。男の子で1人、白線流しについて熱く語ってる人がいて、その場にいた人の誰も白線流しを見てなかったんだけど、『絶対に見なきゃダメ!後悔するよ絶対!』って言われてね、それで見てみたんです。ラッキーなことに最終回まであったので、一気に見ることができまして…。
もうね、毎回泣きっぱなしの感動しっぱなし。
それ以来、私も白線流しについて熱く語る女になってしまいました(笑)
あの時に友達が言ってくれなかったら見てなかったかもしれないと思うと、恐ろしいわ〜。

さて話が逸れましたが、今回の『夢見るころを過ぎても』。
結論から言うと、どうして最終章??
いつもと同じ終わり方じゃない、またスタート地点だよ〜。
でも園子と渉がくっつく可能性を残して終わったから、満足ではあるんですけど。

それにしてもあまりにも展開が急だよっ。
白線流しって、普通のドラマよりも時間がゆっくり流れていて、ゆったりしていて、そういうところがいいところなんだけど、たった2時間にこれだけいろんなことを詰め込むのは無理がある。
渉と園子がくっつくとしたら、美里は死ぬしかないけど、それにしても無理やりすぎだよ。
実は私、いろいろストーリーを予想してて、園子と渉がくっつくには、美里と別れるしかないけど、でも離婚って絶対に違う気がするし、美里が病気で亡くなる?まさかこれはないよな〜って。渉という選択肢がなくなった今、最後は優介と結婚か?なんて思ってました。
それがほんとに亡くなってしまうんだもんな〜。
安易というか無理矢理というか。
美里が出てきた意味って?って思ってしまいます。
あっさりと亡くなってしまいましたよね〜。うーん。

全て前作の25歳が原因なんですよ。なんだったんだ、25歳は。
25歳のせいで、せっかく今まで大事にしてきた時間軸ゆったりと過ぎる感じの時間が狂ってしまった感がありました。
最終章で少し立ち直った気がするけど…
最終章にしなくていいのになぁ。今までの終わり方となんら変わりがないんだから、まだ続いてもいいのに…
渉がやっと一度閉じた心を開きかけてるのに、これからじゃん!

脚本には大いに文句があるけど、でも役者は相変わらず素晴らしい!!!
こんなに文句を言っておきながら、泣きっぱなしでした。
なんかあの7人の空気感と、音楽、それだけで自然と涙が出てくるんですよね。見てる間ずーっと目に涙の膜が張ってるような状態でした。
ずっと見てたらドライアイ直りそうだよ。悲しい

酒井美紀さん。
園子が一言しゃべるだけで涙腺が緩むんです。
本当に演技がうまいですね。
酒井さんがじっと人の目を見て話す姿や声のトーン(声に弱いな〜)がすごく園子に合っているんです。彼女の演技に何回泣かされたか。

長瀬智也くん。
長瀬くんもやっぱりうまいな〜。
美里としゃべる時の表情と、園子に会った瞬間の目の優しさ、台詞がなくても違いが十分伝わりました。
長瀬くんは渉のような役は今全然やってないじゃないですか。
どちらかというと激しいワイルドな役ばかりで。
でも白線に戻ると、途端に渉になってしまえるのがすごいな〜って思います。

中村竜くん。
今は俳優してないのに、うまいですよね〜。
ブランクを感じないのはなんでなんだろう。
俳優をやめてしまったのはもったいないです。
山岳救助隊になるために警官になったのに、あんなにあっさりと警官を辞めてしまったことは結構ショックだったな。
現実問題は奥さんも子供もいるし、山岳救助隊みたいな危険な仕事は
しないという考えに変わったのかなって思うんだけど、でもそれならそれで
そこらへんの葛藤をもう少し丁寧に描いて欲しかったです。

柏原崇くん。
かっこいい、かっこいいを連発してました。
もともと顔も声も演技も好きなもので…
少し太りましたね〜。彼もしばらく出てなかったけど、ブランクを感じません。やっぱり園子としゃべっている時、口調や表情がすごく優しいんですよね〜。最後はまた振られてしまって、かわいそうだったけど…
その後、みんなで学校に集まってプラネタリウムを作った時に来てくれた時も良かったな〜。

京野ことみさん。
相変わらず激しい役で(笑)
わがままなまどかちゃんだけど、すごく優しい子なんですよね。育児ノイローゼになりキッチンドリンカーになってしまっていた姿もなんか考えさせられました。京野さんの凛とした演技にも何回も泣かされたな〜。
病院で美里が子供に触ろうとしたとき、ふっと子供を抱く方向を変えた姿、泣かされました。

馬淵英里何さん。
昼ドラ『愛しきものへ』大好きで見てました。
今まであまり露出がなくて、心配だったんだけどよかった〜って当時思いました。(大きなお世話だけどね)
冬実ちゃんは大人になりましたね〜。前はなんでも皮肉にとらえて、なんか幸せになれない子だったんだけど。これからは大丈夫な感じがしました。

遊井亮子さん。
茅乃ちゃんの借金はいったいどうなったの??
そこ全然触れなかったよね…かわいそうに。
あまりにも優介がかわいそうなので、茅乃とヨリを戻すってどうかしら?

最終章にしちゃうから、内容盛りだくさんで、焦って終わらせましたみたいになっちゃったんだよ〜。続き作ろうよ〜。
最終って言ってたこと、すぐ忘れるからさ〜。
今までのスペシャルを全部見直してます。
何回見ても、19の春が一番共感できるんだよな〜。
私も大学のあのサークルノリに付いていけなかった人だから…

あーー!!
松本まで車で行って、『空も飛べるはず』をガンガンにかけながら
走りたい!!(昔一度やりましたけどねたらーっ)

何年か後に、再びあの7人を見れますように…

2005.10.08 Saturday 23:59 | ドラマ | comments(0) | trackbacks(2) |

comment

コメントする:



trackback

この記事のトラックバックURL
http://totsuko.cheef.boo.jp/trackback/204695

今月7日の金曜日、フジテレビ系の金曜エンタテイメントで放送されました、 人気シリーズ「白線流し」のスペシャル版「夢見る頃を過ぎても 」。 「白線流し」は素敵な景色に目を奪われる長野県松本市を舞台に、 とても純粋で素朴な高校生7人の恋や夢、そして成長

| 龍の目 | 2005/10/28 1:11 AM |